GMOメディア(6180):IPO上場情報と初値予想

GMOメディア

GMOメディア」は、コミュニケーションプラットフォーム、ブログサービス、画像共有サービス、ソーシャルゲームなど、PC向け、スマートフォン向けなど、様々なインターネットサービスを提供している企業です。

  • メディア事業
    楽しく便利な情報を提供するサイトや、ブログ・SNSなどのコミュニティサービスを運営する事業です。
    スポンサー企業様からの広告をお届けする無料サービスと、月額課金制のサービスがあり、現在、PC・携帯併せて10サイト以上のサービスを提供しています。
  • デジタルコンテンツ提供事業
    コンテンツプロバイダーとして、壁紙画像や着メロなど様々なコンテンツを制作・収集し、お客様に提供する事業です。
    スポンサー企業様からの広告をお届けする無料サービスと、月額課金制のサービスがあり、現在、PC・携帯併せて30サイト以上のサービスを提供しています。

GMOメディアの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
こちらのページではIPO初心者でも参加の可否をしやすいよう、IPOの評価や初値予想、過去のデータなどを掲載しています。

GMOメディアの上場日

A
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:やや高い
  • 当選口数:少ない
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2015/10/23 (金) 証券コード 6180
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
GMOメディア(6180)

GMOメディアのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2015/10/7 (水) ~ 10/14 (水)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 2,500円~2,740円 (抽選資金:25万円 ~ 27.4万円)
当選口数 5,391口
公募株数 396,000株 売出株数 72,800株
吸収金額 14.7億円 O.A分 70,300株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPOに当選した場合、購入期間は証券会社により異なりますのでご注意を。

GMOメディアの公募価格と初値

仮条件 2,500円~2,740円
公募価格 2,740円 初値 5,510円
騰落率 101.09%  倍率  2.01倍
初値売りでの損益 277,000円(5,510円 - 2,740円)× 100株

GMOメディアの初値予想と予想利益

GMOメディアの初値予想と予想利益です。

IPO歴14年の管理人独自の予想です。人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

仮条件決定後の初値予想と予想利益

仮条件 2,500円 ~ 2,740円 ※抽選資金:25万円 ~ 27.4万円
初値の想定価格 4,000円 ~ 4,500円※10/16 修正
想定条件での予想利益 126,000円~176,000円

仮条件決定前の初値予想と予想利益

仮条件の想定価格 2,640円 ~ 2,840円 ※抽選資金:26.4万円 ~ 28.4万円
初値の想定価格 3,500円 ~ 4,000円
想定条件での予想利益 66,000円~116,000円

予想利益は(初値の価格-仮条件)×100株で計算されています。

抽選資金はIPOの抽選で必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。
抽選資金が足りない場合は、IPOで資金不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

GMOメディアの主幹事と引受幹事

GMOメディアのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)
おすすめ のマークがついている証券会社は、特に管理人おすすめです。

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

当選口数は4,688口。
人気化しそうなIPO株の割には、当選口数が少なくなりそうです。

資金が限られている方は「公平抽選」の「SMBC日興証券」にてIPO当選を狙いたいところです。

当選口数が少なく、公募割れリスクも低いと想定されますので積極的に応募していきましょう。

同じGMOグループという事もあり「GMOクリック証券」が追加で取り扱う事になりました。
GMOクリック証券はIPOの幹事証券会社になる事がほとんどありませんので、かなりの穴場となりそうです。(IPO狙いの人が少ない!?)

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金4千円+5千円のキャッシュバックがもらえる当サイト限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

GMOメディアの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2012年12月 2013年12月 2014年12月
売上高 2,230,246 2,462,502 3,324,721
経常利益 144,383 200,471 272,416
当期利益 133,670 269,003 146,378
純資産 648,127 786,986 780,565
配当金 5,870.00 12,040.00 5,370.00
EPS 9,775.43 200.03 115.32
BPS 47,398.14 620.03 614.97
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

GMOメディアと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2015/10/15 AppBank
    初値売りによる損益:55,000円
    (騰落率:45.83%、倍率:1.46倍)
  • 2015/09/17 ブランジスタ
    初値売りによる損益:19,700円
    (騰落率:43.78%、倍率:1.44倍)
  • 2015/08/31 アクアライン
    初値売りによる損益:27,100円
    (騰落率:21.68%、倍率:1.22倍)
  • 2015/08/28 メタップス
    初値売りによる損益:-26,000円
    (騰落率:-7.88%、倍率:0.92倍)
  • 2015/07/30 イトクロ
    初値売りによる損益:8,000円
    (騰落率:4.15%、倍率:1.04倍)

IPOのポイント

GMOメディアのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

IPOで人気のあるIT関連企業です。
売上高・経常利益 共に好調です。

また、市場からの調達金額が 14.7億円程度人気化しやすい小型案件である事から 初値にも期待が出来そうです。

IPOの騰落率は人気に左右されますので、人気があるかどうかはとっても大事な要素になります。
初値予想待ちですが、評価は高くなるんじゃないでしょうか。

参考までに 2014年に上場を果たしたGMOグループのIPO株の成績です。

  • GMO TECH」・・・初値売りによる利益:784,000円、騰落率:135.17%
  • GMOリサーチ」・・・初値売りによる利益:280,000円、騰落率:133.33%

どちらも評価は「A」でした。

2015.10.16 追記
IPO株の環境が良くなってきたことから、評価は「C」から「B」に、初値予想は「3,500円 ~ 4,000円」から「4,000円 ~ 4,500円」へ上方修正されました。

上場後の補足

公募価格2,740円に対して初値は5,510円
騰落率:101.09%、倍率は2.01倍になりました。

初値売りによる利益額は277,000円になります!

事前の人気通りの買いが集まり、明日・あさって上場を果たすIPO株にも良い影響を及ぼしそうです。

やはり、IT系のGMOグループのIPO株は人気が高いですね。

GMOメディアのIPO詳細は、新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金4千円+5千円のキャッシュバックがもらえる当サイト限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。