AppBank(6177):IPO上場情報と初値予想

AppBank

AppBank(アップバンク)」は、下記の事業を行っている企業です。

  • メディア事業
  • ストア事業
  • ライツ・マネジメント(権利)事業
  • 広告プラットフォーム事業

メディア事業の「YouTube チャンネル マックスむらい」はYoutubeのゲームプレイ動画で人気があり、チャンネル登録者数は140万人を突破しています。2015.9 時点


AppBankの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
こちらのページではIPO初心者でも参加の可否をしやすいよう、IPOの評価や初値予想、過去のデータなどを掲載しています。

AppBankの上場日

A
  • 業績:好調
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:やや低い
  • 公開比率:高い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2015/10/15 (木) 証券コード 6177
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
AppBank(6177)

AppBankのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2015/9/28 (月) ~ 10/2 (金)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 1,140円~1,200円 (抽選資金:11.4万円 ~ 12万円)
当選口数 14,858口
公募株数 178,000株 売出株数 1,114,000株
吸収金額 17.8億円 O.A分 193,800株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPOに当選した場合、購入期間は証券会社により異なりますのでご注意を。

AppBankの公募価格と初値

仮条件 1,140円~1,200円
公募価格 1,200円 初値 1,750円
騰落率 45.83%  倍率  1.46倍
初値売りでの損益 55,000円(1,750円 - 1,200円)× 100株

AppBankの初値予想と予想利益

AppBankの初値予想と予想利益です。

IPO歴14年の管理人独自の予想です。人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

仮条件決定後の初値予想と予想利益

仮条件 1,140円 ~ 1,200円 ※抽選資金:11.4万円 ~ 12万円
初値の想定価格 1,500円 ~ 1,800円※9/28 修正
想定条件での予想利益 30,000円~60,000円

仮条件決定前の初値予想と予想利益

仮条件の想定価格 1,050円 ~ 1,250円 ※抽選資金:10.5万円 ~ 12.5万円
初値の想定価格 2,200円 ~ 2,500円
想定条件での予想利益 95,000円~125,000円

予想利益は(初値の価格-仮条件)×100株で計算されています。

抽選資金はIPOの抽選で必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。
抽選資金が足りない場合は、IPOで資金不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

AppBankの主幹事と引受幹事

AppBankのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)
おすすめ のマークがついている証券会社は、特に管理人おすすめです。

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

公平抽選」の「マネックス証券」や「SMBC日興証券」がおすすめです。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金4千円+5千円のキャッシュバックがもらえる当サイト限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

AppBankの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2012年12月 2013年12月 2014年12月
売上高 366,997 1,066,285 1,145,055
経常利益 4,126 99,480 237,819
当期利益 2,424 61,828 79,265
純資産 202,024 263,852 328,376
配当金 - - -
EPS 2,162.96 9.10 11.67
BPS 178,309.44 38.81 51.15
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2013年12月 2014年12月
売上高 1,354,176 3,012,858
経常利益 36,074 514,989
当期利益 525 328,279
純資産 117,634 431,172
EPS 0.08 48.35
BPS 17.30 67.16
※EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

AppBankと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2015/09/17 ブランジスタ
    初値売りによる損益:19,700円
    (騰落率:43.78%、倍率:1.44倍)
  • 2015/08/31 アクアライン
    初値売りによる損益:27,100円
    (騰落率:21.68%、倍率:1.22倍)
  • 2015/08/28 メタップス
    初値売りによる損益:-26,000円
    (騰落率:-7.88%、倍率:0.92倍)
  • 2015/07/30 イトクロ
    初値売りによる損益:8,000円
    (騰落率:4.15%、倍率:1.04倍)
  • 2015/04/30 デザインワン・ジャパン
    初値売りによる損益:140,000円
    (騰落率:50.91%、倍率:1.51倍)

IPOのポイント

AppBankのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

Youtubeのゲーム実況で人気の「マックスむらい」さんが取締役を務める企業で、一部の方に知名度が高いです。

IPOの初値の騰落率は「IPOの人気度」に左右されます。
この人気度というのは

  • 企業としての評価(将来性等)
  • 投資対象として魅力的(割安・高配当)
  • 知名度

など、さまざまな要因がありますが、今回は「一部の方に知名度が高く、IPOで人気のあるIT関連」のIPO株となります。

設立が2012年の若い企業ですが、評価は高くなるんじゃないでしょうか。

評価は 高い「A」となりました。
積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

上場後の補足

公募価格1,200円に対して初値は1,750円
騰落率:45.83%、倍率は1.46倍になりました。

初値売りによる利益額は5.5万円になりました。

IPO承認当初より、初値予想や評価が下がった要因として、挙げられるのが一部のネットメディアによる記事があります。
同社のビジネスモデルに疑問視を抱く記事が掲載され拡散された事により同社への関心が低下したようです。

ただし、初値予想は直前で「1,500円」とされていましたので、そちらを上回る初値になりました。

AppBankのIPO詳細は、新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金4千円+5千円のキャッシュバックがもらえる当サイト限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。