ワシントンホテル(4691):IPO上場情報と初値予想

ワシントンホテル

ワシントンホテルは、「ワシントンホテルプラザ」、「R&Bホテル」及び「名古屋国際ホテル」のホテル事業の運営と、ゴルフ場クラブハウス内レストランの運営受託を行っているグループ企業です。

  • ワシントンホテルプラザ
    • 11,064,161(千円)(売上高の51.7%)
    利便性の高いビジネス・観光の拠点となるよう直営18ホテルをチェーン展開。
    主要駅もしくは繁華街に近い「立地」と、老舗としての「安心感」が評価。
    ワシントンホテルプラザ
  • R&Bホテル
    • 8,544,448(千円)(売上高の39.9%)
    宿泊特化型ホテルとして首都圏を中心に、全国で直営23ホテルのチェーン展開。
    スタッフの95%以上が女性。女性でも安心して宿泊可能。
    R&Bホテル
  • 名古屋国際ホテル
    • 1,768,045千円(売上高の8.3%)
    歴史と伝統ある老舗ホテルであり、飲食店舗と宴会場を付帯して運営。
    名古屋市の繁華街である栄の中心に位置し、立地の良さでビジネスをはじめ、観光客からも支持。
    名古屋国際ホテル

売上高の集計期間は2018年4月1日~2019年3月31日。

同社グループの客室販売は、直販である自社サイトの「宿泊ネット」のほか、オンライン旅行予約サイトをはじめとするインターネットによる宿泊予約の獲得、旅行会社の販売する旅行商品への客室提供を主要な経路としています。

2019年3月期における販売経路の割合は、インターネット経由の販売が71.8%(「宿泊ネット」経由の割合は24.2%)、電話などによる一般販売が20.5%、旅行代理店経由の販売が7.7%となっています。

設立は1961年5月。
従業員数は2019年7月末で426名、平均年齢は37.8歳、平均勤続年数は9.8年、平均年間給与は435.2万円。


ワシントンホテルの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ワシントンホテルの上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • 公開比率:低い
  • 公募多い

上場日 2019/10/18 (金) 証券コード 4691
市場 東証二部 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ワシントンホテル(4691)

ワシントンホテルのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/10/1 (火) ~ 10/7 (月)

仮条件 1,280円~1,310円 (抽選資金:12.8万円 ~ 13.1万円)
当選口数 20,700口
公募株数 1,800,000株 売出株数 0株
吸収金額 27.1億円 O.A分 270,000株
仮条件決定日 9/27 (金) 公募価格決定日 10/8 (火)
購入期間 10/9 (水) ~ 10/15 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ワシントンホテルの公募価格と初値

仮条件 1,280円~1,310円
公募価格 1,310円 初値 1,462円
騰落率 11.60%  倍率  1.12倍
初値売り損益 15,200円(1,462円 - 1,310円)× 100株

ワシントンホテルの初値予想と予想利益

ワシントンホテルの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 1,280円 ~ 1,310円 ※抽選資金:12.8万円 ~ 13.1万円
初値予想 1,390円 ~ 1,500円
予想利益 8,000円~19,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,290円あたり ※抽選資金:12.9万円あたり
初値予想 1,390円 ~ 1,500円
予想利益 10,000円~21,000円
送信中...

初値予想アンケート

ワシントンホテル(4691)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,290円)を基準価格としています。

有効回答:190   投票期限:2019/10/17 (木) 23:59まで
3,870円以上(3倍以上)
9票  5%
投票済み

3,225円以上~3,870円未満(2.5倍以上~3倍未満)
2票  1%
投票済み

2,580円以上~3,225円未満(2倍以上~2.5倍未満)
9票  5%
投票済み

1,935円以上~2,580円未満(1.5倍以上~2倍未満)
30票  16%
投票済み

1,548円以上~1,935円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
58票  31%
投票済み

1,290円以上~1,548円未満(1倍以上~1.2倍未満)
59票  31%
投票済み

1,290円未満(公募割れ)
23票  12%
投票済み

ワシントンホテルの主幹事と幹事証券

ワシントンホテルのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
88.70% 1,836,000株 1,836口
みずほ証券 4.35% 90,000株 90口
東海東京証券 1.74% 36,000株 36口
岡三証券 1.74% 36,000株 36口
マネックス証券 0.87% 18,000株 180口
SBI証券 0.87% 18,000株 126口
大和証券 0.87% 18,000株 45口
SMBC日興証券 0.87% 18,000株 18口

委託幹事であるカブドットコム証券岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

ワシントンホテルの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2018年3月 2019年3月
売上高 19,661,830 19,556,270 19,709,479
経常利益 3,389,046 2,949,871 2,857,006
当期利益 2,432,354 1,873,872 1,940,050
純資産 8,094,748 9,839,408 11,694,039
配当金 13.00 15.00 16.00
EPS 240.94 185.62 192.18
BPS 801.85 974.67 1,158.38
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年3月 2019年3月
売上高 21,417,323 21,410,636
経常利益 3,009,887 2,836,551
当期利益 1,912,908 1,704,146
純資産 10,110,889 11,729,617
EPS 189.49 168.81
BPS 1,001.56 1,161.91
※EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

ワシントンホテルの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
(株)丸栄 14.20% 180日間
藤田観光(株) 10.51% 180日間
(株)三菱UFJ銀行 4.98% 180日間
(株)みずほ銀行 4.98% 180日間
(株)名古屋銀行 4.98% 180日間
日本生命保険相互会社 4.90% 180日間
明治安田生命保険相互会社 4.36% 180日間
(株)近藤紡績所 3.14% 180日間
名古屋中小企業投資育成(株) 2.94% 180日間
朝日生命保険相互会社 2.72% 180日間

直近の類似IPOの上場結果

ワシントンホテルと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証二部」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2019/06/12 ユーピーアール
    初値売りによる損益:70,000円
    (騰落率:21.21%、倍率:1.21倍)
  • 2018/03/19 共和コーポレーション
    初値売りによる損益:92,100円
    (騰落率:57.92%、倍率:1.58倍)
  • 2017/12/25 要興業
    初値売りによる損益:20,000円
    (騰落率:26.67%、倍率:1.27倍)
  • 2017/03/23 グリーンズ
    初値売りによる損益:10,000円
    (騰落率:7.14%、倍率:1.07倍)
  • 2017/03/22 フルテック
    初値売りによる損益:63,000円
    (騰落率:105%、倍率:2.05倍)

IPOのポイント

ワシントンホテルのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

業績が安定的な老舗企業ですが、成長性や目新しさが重視されるIPOでは人気が低くなりそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 1961年から続く老舗企業。
  • 業績は安定的。
  • 公開株がすべて公募株。
  • IPOで人気のない業種。
  • IPOで人気の低い東証二部市場。

9.28 追記。
仮条件やや上振れ決定(1,280円 ~ 1,310円)しましたが、IPO相場がやや弱いので初値予想を据え置きました。
予想利益は8,000円~19,000円とになります。

目論見書の想定仮条件は1,290円。初値予想は1,390円 ~ 1,500円としました。
予想利益は10,000円~21,000円です。

1人1票の平等抽選で資金力に左右されない当選が期待できるマネックス証券SMBC日興証券や、落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに50回当選しています。

SBI証券は現在、現金2千円がもらえるお得なタイアップ企画も行っています。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。