メドレー(4480):IPO上場情報と初値予想

メドレー

メドレーは、医療ヘルスケア領域において各種インターネットサービスを開発・提供している企業です。

医療ヘルスケア領域における人材の不足や地域偏在という課題を解決する人材プラットフォーム事業として「ジョブメドレー」を、医療機関の業務効率の改善や患者の医療アクセスの向上等を実現するための医療プラットフォーム事業として「CLINICS」及び「MEDLEY」を展開しています。

主力事業は、売上高の87%を占める人材プラットフォーム事業です。

  • 人材プラットフォーム事業
    • 2,552,347(千円)(売上高の87%)
    医療ヘルスケア領域の事業所向けに、成果報酬型の人材採用システム「ジョブメドレー」を運営・提供。
    ジョブメドレー

    求職者側が自ら絞り込んだ条件のもと求人情報を閲覧し、興味のある求人事業所に直接応募した後に面接に向けたコミュニケーションを取ることができるよう設計。
    求人事業所と求職者がジョブメドレーのサイト上で、面接設定や内定時の採用条件調整を完結できるようになっています。
    ジョブメドレーにおける採用時の成果報酬は、入職者の年収対比で2~13%という水準で価格面で優位。 効率的な運用
  • 医療プラットフォーム事業
    • 352,145(千円)(売上高の12%)
    2016年2月よりオンライン診療システム「CLINICSオンライン診療」を医療機関向けに開発・提供。
    クラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」や予約管理システム「CLINICS予約」の機能拡張を行い、医療機関が予約、診療、会計までを一貫して1つのシステムで管理。
    CLINICSオンライン診療

    また、医療情報提供サービス「MEDLEY」をメディアとして提供。
    医療プラットフォーム事業
  • 新規開発サービス
    • 28,549千円(売上高の1%)
    新規開発サービスの1つである「介護のほんね」は、10万件以上の介護施設情報を掲載するサービス。

売上高の集計期間は2018年1月1日~2018年12月31日。

CLINICSオンライン診療は、医療機関がオンライン診療を実施する際に必要な診察予約管理、ビデオチャット、会計及び薬の処方等の機能を提供するオンライン診療システムです。

オンライン診療の終了後、医療機関は、診察費を患者がCLINICS上に登録したクレジットカードに請求し、必要に応じて患者に医薬品や処方箋を送付します。

グループは同社と連結子会社の株式会社NaClメディカルで構成。

設立は2009年6月。
従業員数は2019年9月末で343名、平均年齢は30.4歳、平均勤続年数は1.1年、平均年間給与は462.3万円。


メドレーの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

メドレーの上場日

D
  • 業績:不安
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2019/12/12 (木) 証券コード 4480
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
メドレー(4480)

メドレーのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/11/27 (水) ~ 12/3 (火)

仮条件 11/26 (火)に決定
当選口数 158,240口
公募株数 2,530,000株 売出株数 11,230,000株
吸収金額 202.5億円あたり O.A分 2,064,000株
仮条件決定日 11/26 (火) 公募価格決定日 12/4 (水)
購入期間 12/5 (木) ~ 12/10 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

メドレーの初値予想と予想利益

メドレーの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,280円あたり ※抽選資金:12.8万円あたり
初値予想 1,200円 ~ 1,290円
予想利益 -8,000円~1,000円
送信中...

初値予想アンケート

メドレー(4480)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,280円)を基準価格としています。

有効回答:65   投票期限:2019/12/11 (水) 23:59まで
3,840円以上(3倍以上)
2票  3%
投票済み

3,200円以上~3,840円未満(2.5倍以上~3倍未満)
2票  3%
投票済み

2,560円以上~3,200円未満(2倍以上~2.5倍未満)
4票  6%
投票済み

1,920円以上~2,560円未満(1.5倍以上~2倍未満)
4票  6%
投票済み

1,536円以上~1,920円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
9票  14%
投票済み

1,280円以上~1,536円未満(1倍以上~1.2倍未満)
19票  29%
投票済み

1,280円未満(公募割れ)
25票  38%
投票済み

メドレーの主幹事と幹事証券

メドレーのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

メドレーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年12月 2017年12月 2018年12月
売上高 729,408 1,712,491 2,933,043
経常利益 -429,041 38,012 -87,829
当期利益 -449,080 35,651 -153,562
純資産 52,327 1,230,099 1,090,468
配当金
EPS -19.41 1.41 -5.88
BPS -18.94 47.14 41.26
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

メドレーの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
瀧口 浩平 21.76% 180日間
豊田 剛一郎 14.01% 180日間
グリー(株) 6.50%
MSIVC2012V 投資事業有限責任組合 4.94%
インキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合 4.84% 90日間 / 1.5倍
山田 進太郎 2.77% 90日間 / 1.5倍
白崎 杏輔 2.77% 90日間 / 1.5倍
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合 2.77% 90日間 / 1.5倍
ニッセイ・キャピタル6号投資事業有限責任組合 2.77% 90日間 / 1.5倍
日本生命保険相互会社 2.63% 90日間 / 1.5倍

直近の類似IPOの上場結果

メドレーと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2019/10/25 BASE
    初値売りによる損益:-9,000円
    (騰落率:-6.92%、倍率:0.93倍)
  • 2019/10/08 AI CROSS
    初値売りによる損益:71,000円
    (騰落率:65.14%、倍率:1.65倍)
  • 2019/10/08 HENNGE
    初値売りによる損益:60,100円
    (騰落率:42.93%、倍率:1.43倍)
  • 2019/10/01 パワーソリューションズ
    初値売りによる損益:311,000円
    (騰落率:155.50%、倍率:2.56倍)
  • 2019/09/24 Chatwork
    初値売りによる損益:-12,000円
    (騰落率:-7.50%、倍率:0.93倍)

IPOのポイント

メドレーのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

目論見書をみると、オンライン診療の医療プラットフォーム事業が目につきますが、売上高の87%は、求職者と事業者を結びつける人材紹介業(人材プラットフォーム事業)です。

オンライン診療は、将来性がとても高い事業ですが同業他社も多く参入しており、同社にとっても今後に期待の事業となっています。

第11期事業年度

人材プラットフォーム事業の利益で、医療プラットフォームの事業の開発を進めているイメージが個人的にあります。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクが高い「D」に設定しました。

  • オンライン診療の将来性に期待。
  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気あり。
  • 市場からの吸収金額が202億円と非常に大きい。(参考:吸収金額による実績
  • 業績が微妙。(上下のブレがある)
  • 売出しが多い。(81.6%)
  • 上位株主が全株または全株に近い株数の放出。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

特に大株主が今回の上場により、保有株を売り出すのがひっかかりました。
同社の将来性を期待するならホールドするはずですので…。

12月はIPOラッシュが始まり、投資資金が分散されやすくなります。
評価が低くなるIPOは公募割れのリスクが高くなりますので、ブックビルディング参加は慎重にどうぞ。

メドレーに関するつぶやき

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。