フェイスネットワーク[3489]:IPO上場情報と初値予想

IPO「フェイスネットワーク」(3489)

フェイスネットワーク

フェイスネットワーク」は 不動産投資用の新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションを「世田谷区」「目黒区」「渋谷区」を中心として不動産オーナーに販売する不動産投資支援事業と 不動産オーナーが所有する不動産及びフェイスネットワークが所有する不動産の管理運営(プロパティ・マネジメント)を行う不動産マネジメント事業を展開している企業です。

  • 不動産投資支援事業
    不動産投資用の新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションを「世田谷区」「目黒区」「渋谷区」の「城南3区」を中心としてワンストップサービスにて不動産オーナーに販売。
    • 自社ブランド新築一棟マンションGranDuoシリーズの企画、開発、販売。
      城南3区では戸建てには価格が高く、区分販売マンションには規模が小さくて向かない100㎡~200㎡程度の広さの土地を取得し、鉄筋コンクリート造(RC造)5階建て、家賃10万円弱、部屋数15戸程度、その約7割が20㎡~25㎡のワンルームを中心とした企画開発物件を主力商品に。
      不動産オーナーが長期安定的な収益性の確保を図れるような物件の提供をコンセプトに、安定した賃貸収入の得られる物件を目指して、入居者のメインターゲットとなる20代から40代の女性向けに、外装や内装のデザイン性と居住性の両立により入居者目線での住みやすい部屋づくり。
    • 中古一棟ビルリノベーション(GrandStoryシリーズ)
      とことん楽しむ。生み出す暮らし”をコンセプトに、現代社会に求められるスタイルによって姿を変化させる「創作支援型シェアリング」として平成29年5月から新たに販売を開始。
      GranDuoシリーズで培った企画・開発ノウハウを活用し、利回りを追求しつつ、若者やクリエイターを応援したいと考える不動産オーナーの社会貢献の思いに応える物件をコンセプト。
  • 不動産マネジメント事業
    管理運営(プロパティ・マネジメント)サービスは ①入居者募集 ②入退去更新手続き ③賃貸借条件の交渉窓口 ④クレーム対応 ⑤入金管理 ⑥資産価値向上のための施策立案・実践 ⑦メンテナンス ⑧所有者向け送金 ⑨所有者向けレポート作成等を提供。
    不動産オーナーの所有不動産については要望により、借上げ(サブリース)形式にて管理運営。

フェイスネットワークでは ①土地仕入 ②設計 ③施工 ④賃貸募集 ⑤物件管理 ⑥販売 をすべて自社にて行うワンストップサービスを提供。
これにより新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションのすべての工程を管理し、連携を高め、中間マージンを省くことで不動産オーナーの利益を重視したサービスを提供できます。

売上高は堅調です。
配当金は年一回の配当を予定しています。

設立は平成13年10月です。
従業員数は平成30年1月末で115名、平均年齢は40.9歳、平均勤続年数は2.1年、平均年間給与は607.1万円です。


IPO「フェイスネットワーク」の上場日

A
  • 業績:好調
  • 公開比率:やや高い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2018/3/16 (金) 証券コード 3489
市場 東証マザーズ 業種 不動産業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
フェイスネットワーク(3489)

IPO「フェイスネットワーク」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2018/2/28 (水) ~ 3/6 (火)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 1,340円~1,400円 (抽選資金:13.4万円 ~ 14万円)
当選口数 12,000口
公募株数 800,000株 売出株数 400,000株
吸収金額 19.3億円 O.A分 180,000株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「フェイスネットワーク」の公募価格と初値

公募価格 1,400円 初値 3,200円
騰落率 128.57%  倍率  2.29倍
初値売りでの損益 180,000円(3,200円 - 1,400円)× 100株

フェイスネットワークの「想定仮条件」と「予想利益」

参考までにIPO「フェイスネットワーク」の「想定仮条件」と「想定初値」による「予想利益」です。
(予想利益は各上限で計算しております。)

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

IPO「フェイスネットワーク」の主幹事証券と引受幹事証券

「フェイスネットワーク」のIPOを取り扱っている証券会社です。(申込みが可能)
のマークがついている証券会社は特に管理人がおすすめする証券会社です。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「SMBC日興証券」、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

追加の委託幹事として「岡三オンライン証券」が決まりました。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に参加が可能です。運だめしで必ず参加したいところです。

現在、現金5,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーン」も行っています。

抽選に外れても次回のチャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが貯まる「SBI証券」、申込み時の抽選資金が不要で庶民に優しい「ライブスター証券」と「岡三オンライン証券」。
現金2,000円 ~ 現金4,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを期間限定で行っています♪(タイアップ詳細
特に「SBI証券」と「岡三オンライン証券」は取扱うIPOの数が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

IPO「フェイスネットワーク」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 4,221,614 7,108,197 10,145,728
経常利益 424,909 448,629 1,033,539
当期利益 278,209 303,354 707,048
純資産 462,949 747,131 1,459,331
配当金 1,000.00
EPS 3,061.71 75.84 176.76
BPS 4,629.49 186.78 364.83
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までに、IPO「フェイスネットワーク」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:不動産業」のIPO結果です。

IPOのポイントby フェイスネットワーク

上場前

不動産業界は、首都圏の新築マンションの販売戸数は平成28年度は前年に比べ4.4%減少し3万6,450戸、販売平均価格は1.4%下落の5,541万円。また、平米単価は1.0%上昇し80.1万円となりました。
(「首都圏マンション市場動向2016年度」、(株)不動産経済研究所 調べ)

東京オリンピック開催や震災復興等の影響を受け高騰した建築費は高止まりの傾向にあります。

一方で購入需要は、首都圏への人口流入及び単身世帯の増加傾向を背景に、首都圏においては安定した賃貸需要が続いており、低金利の下支えもあって堅調に推移しております。

このような環境の中でフェイスネットワークは城南3区を中心として自社ブランドマンションGranDuoシリーズの土地情報収集力の強化を行っています。

この結果、平成28年4月1日~平成29年3月31日の業績は、売上高10,145,728千円(前期比42.7%増)、営業利益1,171,281千円(前期比107.4%増)、経常利益1,033,539千円(前期比130.4%増)、当期純利益707,048千円(前期比133.1%増)となりました。

一方、リスクとしては 不動産業界は、景気動向、金利動向、地価動向、建設価格動向及び税制等の経済状況の影響を受けやすく、また賃貸相場の下落や入居率の悪化による賃貸収入の減少や金融機関の融資動向の変化により新築一棟マンション経営に支障をきたし、購入者の需要動向が悪化した場合、当社の財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性があります。

また、不動産業界の場合 仕方ありませんが借り入れによる有利子負債の依存度の高さがあります。

参考までに

2018.2.28 追記。
市場注目度は「A」に変更されました。想定初値は変更されておりません。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

仮条件は「1,340円 ~ 1,400円」。想定の初値予想は「1,900円 ~ 2,200円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると8万円の利益になりそうです。

2018.2.19 追記。市場注目度は 「B」となりました。

IPO「フェイスネットワーク」に関するつぶやき


サイト内検索 powered by Google
スポンサードリンク

「フェイスネットワーク」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

お得なタイアップキャンペーン

5/31(木)まで!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

6/30(土)まで!

お得なタイアップキャンペーン

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


6/30(土)まで!
岡三オンライン証券」さんと「現金 3,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

お得なタイアップキャンペーン

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ