IPO「一家ダイニングプロジェクト」(9266)

一家ダイニングプロジェクト

一家ダイニングプロジェクトは「屋台屋博多劇場」「こだわりもん一家」「Trattoria&WineBar TANGO」「鮨あらた」等の運営を行っている企業です。

また、ブライダル事業も行っており ブライダル施設「The Place of Tokyo」を運営し、結婚式の企画・施行及びその他パーティーの企画・施行を行っています。

売上高は飲食事業が約17.6億円、ブライダル事業が約11.6億円
営業利益は飲食事業が約1,076万円、ブライダル事業が約3,677万円両事業が好調です。

設立は平成9年10月です。
従業員数は平成29年9月末で209名、平均年齢は27.6歳、平均勤続年数は2.8年、平均年間給与は396.7万円です。


IPO「一家ダイニングプロジェクト」の上場日

B
  • 公開比率:やや低い
  • 当選口数:少ない
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2017/12/12 (火) 証券コード 9266
市場 東証マザーズ 業種 小売業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
一家ダイニングプロジェクト(9266)

IPO「一家ダイニングプロジェクト」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2017/11/27 (月) ~ 2017/12/1 (金)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 2,250円~2,450円 (抽選資金:22.5万円 ~ 24.5万円)
当選口数 2,520口
公募株数 159,000株 売出株数 93,000株
吸収金額 7.1億円 O.A分 37,800株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

IPO「一家ダイニングプロジェクト」の公募価格と初値

公募価格 2,450円 初値 6,700円
騰落率 173.47%  倍率  2.73倍
初値売りでの損益 425,000円(6,700円 - 2,450円)× 100株

一家ダイニングプロジェクトの「想定仮条件」と「想定利益」

参考までに大手によるIPO「一家ダイニングプロジェクト」の「想定仮条件」と「想定利益」です。
(利益予想は各上限で計算しております。)

IPO「一家ダイニングプロジェクト」の主幹事証券と引受幹事証券

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「SMBC日興証券になります。
主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

他にも、1人1票の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

IPO「一家ダイニングプロジェクト」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 4,014,590 4,335,299 5,418,750
経常利益 132,553 103,346 154,105
当期利益 -43,358 34,710 76,164
純資産 173,277 329,029 474,345
配当金
EPS -74,755.97 29.91 59.49
BPS 298,753.58 257.05 329.90
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までにIPO「一家ダイニングプロジェクト」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:小売業」のIPO結果です。

  • 2017/10/25 上場シルバーライフ… 初値売りによる損益:213,000円(騰落率:85.20%、倍率:1.85倍)
  • 2017/07/19 上場ユニフォームネクスト… 初値売りによる損益:384,000円(騰落率:137.14%、倍率:2.37倍)
  • 2017/03/21 上場力の源HD… 初値売りによる損益:163,000円(騰落率:271.67%、倍率:3.72倍)
  • 2017/03/07 上場ロコンド… 初値売りによる損益:77,500円(騰落率:41.89%、倍率:1.42倍)
  • 2017/02/23 上場ユナイテッド&コレクティブ… 初値売りによる損益:288,000円(騰落率:177.78%、倍率:2.78倍)

IPO「一家ダイニングプロジェクト」の株主優待

飲食事業は株主優待との親和性が高いので、株主優待が発行される可能性は高いです。

飲食店業の株主優待(食事券)は株主優待の中でも人気があります。
長期保有する固定株主が獲得出来れば株価の安定にも繋がります。

管理人のコメントby 一家ダイニングプロジェクト

上場前

参考までに

2017.11.28 追記。
初値予想は「3,500円 ~ 4,000円」へ上方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると15.5万円の利益になりそうです。

2017.11.13 追記。市場注目度は 「B」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「2,150円 ~ 2,350円」。想定の初値予想は「3,000円 ~ 3,500円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると11.5万円の利益になりそうです。

参考までに

主幹事証券はSMBC日興証券

主幹事証券は割当数が多いので、当選口数も多くなります。
また、SMBC日興証券は資金量に左右されない「公平抽選」を採用していますので、1口応募しても100口応募しても 当選確率は一緒です。

庶民の管理人も過去に14度 IPOに当選をしております。(IPO実績

IPO「一家ダイニングプロジェクト」に関するつぶやき