神戸天然物化学(6568):IPO上場情報

神戸天然物化学

神戸天然物化学」は 有機化学品の研究・開発・生産ソリューション事業を主たる業務としている企業です。

具体的には、顧客が製品開発及び製造販売のために行う研究、開発及び生産活動において必要なサンプルや製品を供給するとともに、製造方法の検討をしています。

  • 機能材料事業
    電子分野での機能性材料(太陽電池、有機EL 等)の研究開発・製造
  • 医薬事業
    ・医薬品原薬、医薬中間体、治験用原薬の研究開発/製造
    ・ペプチド・核酸医薬の研究開発/製造
    ・ドラッグデザイン、リード創出、最適化研究
  • バイオ事業
    ・遺伝子組み換え体(微生物、細胞)による有用物質生産
    ・代謝産物や天然物からの有効成分の抽出/分離精製

設立は昭和60年1月です。
従業員数は平成30年1月末で244名、平均年齢は40.6歳、平均勤続年数は11年、平均年間給与は623.5万円です。


神戸天然物化学のIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

神戸天然物化学の上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい

上場日 2018/3/15 (木) 証券コード 6568
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス 神戸天然物化学(6568)
時価総額
17,269百万円(公開価格で計算)
27,047百万円(初値で計算)

神戸天然物化学のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2018/2/28 (水) ~ 3/6 (火)

仮条件 2,140円~2,340円 (抽選資金:21.4万円 ~ 23.4万円)
当選口数 26,082口
発行済株式数 7,380,000株 オファリングレシオ 35.3%
公募株数 1,380,000株 売出株数 888,000株
吸収金額 61億円 O.A分 340,200株
仮条件決定日 2/27 (火) 公開価格決定日 3/7 (水)
購入期間 3/8 (木) ~ 3/13 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

神戸天然物化学の公開価格と初値

仮条件 2,140円~2,340円
公開価格 2,340円 初値 3,665円
騰落率 56.62%  倍率  1.57倍
初値売り損益 132,500円(3,665円 - 2,340円)× 100株

神戸天然物化学の初値予想と予想利益

神戸天然物化学の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 2,140円 ~ 2,340円 ※抽選資金:21.4万円 ~ 23.4万円
初値予想 2,500円 ~ 2,800円※3/5 修正
(1.1倍~1.2倍)
予想利益 1.6万円~4.6万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,340円あたり ※抽選資金:23.4万円あたり
初値予想 2,700円 ~ 3,000円 (1.2倍~1.3倍)
予想利益 3.6万円~6.6万円

神戸天然物化学の主幹事と幹事証券

神戸天然物化学のIPOを取り扱っている証券会社です。

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「SMBC日興証券になります。
主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

他にも、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

神戸天然物化学の割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SMBC日興証券
93.05% 2,426,900株 2,426口
野村證券 4.35% 113,400株 113口
SBI証券 1.74% 45,300株 317口
エース証券 0.87% 22,600株 0口

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


神戸天然物化学の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2016年3月 2015年3月
売上高 4,768,008 4,541,078 3,811,806
経常利益 740,797 409,994 217,777
当期利益 484,329 107,569 182,019
純資産 4,183,827 3,783,114 3,663,956
配当金 90,000.00 60,000.00 20,000.00
EPS 80.72 17.93 182,019.02
BPS 697.30 630.52 3,663,956.38
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月
売上高 4,612,048
経常利益 288,037
当期利益 391,130
純資産 3,748,281
EPS 65.19
BPS 624.71
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

神戸天然物化学と市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:サービス業」のIPO結果です。

  • 2018/03/02 SERIO HD初値売り損益:232,000円
    (騰落率:130.34%、倍率:2.30倍)
  • 2017/12/19 みらいワークス初値売り損益:424,000円
    (騰落率:230.43%、倍率:3.30倍)
  • 2017/12/18 ジーニー初値売り損益:132,400円
    (騰落率:98.07%、倍率:1.98倍)
  • 2017/12/15 HANATOUR JAPAN初値売り損益:20,000円
    (騰落率:10%、倍率:1.10倍)
  • 2017/12/15 イオレ初値売り損益:321,000円
    (騰落率:169.84%、倍率:2.70倍)

IPOのポイント

2018.3.5 追記。
相場がやや乱れた事で、評価は「C」に、初値予想は「2,500円 ~ 2,800円」へ下方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると4.6万円の利益になりそうです。

評価は 「B」となりました。

想定の仮条件は「2,700円 ~ 3,000円」。想定の初値予想は「2,340円あたり」となっています。
予想上限にて売却できた場合、6.6万円の利益となっています。

参考までに

主幹事証券は「SMBC日興証券」

主幹事証券は割当数が多いので、当選口数も多くなります。
また、SMBC日興証券は資金量に左右されない「公平抽選」を採用していますので、1口応募しても100口応募しても 当選確率は一緒です。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

庶民の管理人も過去に15度 IPOに当選をしております。(IPO実績)

参考までに

管理人の奥様が主幹事の「SMBC日興証券」で100株 当選を果たしました!(ブログ)

奥様は「SMBC日興証券」と相性が良く10度目の当選となっています。

上場後の補足

参考までに

「SMBC日興証券」で当選した100株は上場日に初値売りを行いました。(ブログ)

予想初値である2,500円 ~ 2,800円を超えた3,665円の初値がつき利益額は約13万円になりました。

2018年のIPOは4社目ですが、どれも良い初値がついています。

神戸天然物化学に関するつぶやき

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。