ネットマーケティング(6175):IPO上場情報

ネットマーケティング

ネットマーケティング」は Facebookのアカウントを利用したマッチングアプリ「Omiai」や Facebookを活用した新感覚スカウト型転職アプリ「Switch.」などを運営している企業です。

また、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案・運用支援を行う広告事業を行っています。

IPOで人気のあるIT関連企業です。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。


ネットマーケティングのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ネットマーケティングの上場日

A
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:低い
  • 売出多い
  • 調達金額:小さい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2017/3/31 (金) 証券コード 6175
市場 JASDAQ スタンダード 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ネットマーケティング(6175)

ネットマーケティングのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2017/3/13 (月) ~ 3/17 (金)

仮条件 1,040円~1,140円 (抽選資金:10.4万円 ~ 11.4万円)
当選口数 11,040口
公募株数 280,000株 売出株数 680,000株
吸収金額 12.5億円 O.A分 144,000株
仮条件決定日 3/9 (木) 公開価格決定日 3/21 (火)
購入期間 3/23 (木) ~ 3/28 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

ネットマーケティングの公開価格と初値

仮条件 1,040円~1,140円
公開価格 1,140円 初値 1,552円
騰落率 36.14%  倍率  1.36倍
初値売り損益 41,200円(1,552円 - 1,140円)× 100株

ネットマーケティングの初値予想と予想利益

ネットマーケティングの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,040円 ~ 1,140円 ※抽選資金:10.4万円 ~ 11.4万円
上限は3.6%上ブレ↑
初値予想 1,700円 ~ 2,000円※3/23 修正
(1.5倍~1.8倍)
予想利益 5.6万円~8.6万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,000円 ~ 1,100円 ※抽選資金:10万円 ~ 11万円
初値予想 1,500円 ~ 1,700円 (1.4倍~1.5倍)
予想利益 4万円~6万円

ネットマーケティングの主幹事と幹事証券

ネットマーケティングのIPOを取り扱っている証券会社です。

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事はSBI証券になります。
主幹事は、そのIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

また、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。

他にも、1人1票の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「SMBC日興証券」や、意外と引受幹事数(委託幹事含む)が多く IPO当選に穴場である「岩井コスモ証券」がおすすめです。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ネットマーケティングの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年6月 2015年6月 2014年6月
売上高 8,823,627 8,523,392 6,618,637
経常利益 277,645 422,049 273,143
当期利益 179,613 273,998 162,695
純資産 864,928 685,314 411,316
配当金
EPS 27.67 42.21 25.06
BPS 133.23 105.56 63.36
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

ネットマーケティングと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:サービス業」の直近のIPO結果です。

IPOのポイント(ネットマーケティング)

「ネットマーケティング」は、主に2つの事業を中心に展開している企業です。

  • 広告主企業に対し、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案・運用支援を行う「アフィリエイトエージェント事業」
  • Facebookを活用した恋愛マッチングアプリ「Omiai」の運営を行う「自社メディア事業」

経営基盤となっているのは広告事業ですが、自社メディア事業を伸ばすことにチカラを入れているようです。

評価は 高い「A」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

2017.3.23 追記。
IPO市況の高まりを受け、初値予想は「1,700円 ~ 2,000円」へ上方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると8.6万円の利益になりそうです。

仮条件は「1,040円 ~ 1,140円」。想定の初値予想は「1,500円 ~ 1,700円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると5.6万円の利益になりそうです。

主幹事証券は「SBI証券」

主幹事証券は割当数が多いので、当選口数も多くなります。
また、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。

ネットマーケティングはIPOの出直し案件となります。
2015年9月に上場予定でしたが「事業環境の変化により、今期の業績予想が未達となる可能性が浮上した」として中止されました。

比較 2017年3月 2015年9月
仮条件 1,140円あたり 1,380円あたり
市場からの調達金額 約12億円 約25億円
上場市場 JASDAQスタンダード 東証マザーズ

市場からの調達金額が前回より半分程度に抑えられたことは前回よりかなりプラスポイントです。

上場市場については、どちらも成長企業向けの市場なのですが、東証マザーズ市場の位置づけが「10年以内に東証一部へステップアップするための市場」という位置づけですので、より投資家からみた人気は高いです。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。