エージェント・インシュアランス・グループ(5836):IPO上場情報


エージェント・インシュアランス・グループは、個人および法人向けの保険代理業を行っている企業です。グループは同社と連結子会社2社で構成。

個人客に対しては、ライフスタイルやライフプランに応じた保険コンサルティングサービスを、法人客に対しては、財務状況や法人リスクに応じた保険コンサルティングサービスを提供。

事業内容

同社は損害保険会社10社と生命保険会社27社の合計37社の保険会社と保険代理店契約を締結。
国内子会社である株式会社保険ショップエージェントは損害保険会社4社、生命保険会社9社の合計13社の保険会社と保険代理店契約を締結。2022年10月末現在

設立は2001年6月。
同社の従業員数は2022年10月末で137名、平均年齢は37.8歳、平均勤続年数は4.8年、平均年間給与は457万円。


エージェント・インシュアランスGPのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、エージェント・インシュアランスGPの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

エージェント・インシュアランス・グループの上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:低い
  • 公募多い

上場日 2022/12/22(木) 証券コード 5836
市場 名証メイン 業種 保険業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス エージェント・インシュアランス・グループ(5836)
時価総額
14.8億円(公開価格で計算)
13.9億円(初値で計算)

エージェント・インシュアランス・グループのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2022/12/7 (水) ~ 12/13 (火)

仮条件 600円~640円 (抽選資金:6万円 ~ 6.4万円)
当選口数 4,025口
発行済株式数 2,316,000株 オファリングレシオ 17.3%
公募株数 350,000株 売出株数 0株
吸収金額 2.5億円 O.A分 52,500株
仮条件決定日 12/5 (月) 公開価格決定日 12/14 (水)
購入期間 12/15 (木) ~ 12/20 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

エージェント・インシュアランス・グループの公開価格と初値

仮条件 600円~640円
公開価格 640円 初値 600円
騰落率 -6.25%  倍率  0.94倍
初値売り損益 -4,000円(600円 - 640円)× 100株

※予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

公募割れ時の株価下落の目安となる引受価額は、588.80円でした。

エージェント・インシュアランス・グループの初値予想と予想利益

エージェント・インシュアランス・グループの初値予想と予想利益です。予想利益は仮条件の上限価格を基にしています。

仮条件と初値予想

仮条件 600円 ~ 640円 ※抽選資金:6万円 ~ 6.4万円
初値予想 610円 ~ 650円※12/5 修正
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -3,000円~1,000円

想定価格と初値予想

想定価格 640円あたり ※抽選資金:6.4万円あたり
初値予想 630円 ~ 670円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -1,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

エージェント・インシュアランス・グループ(5836)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

公開価格(640円)を基準価格に修正しています。

有効回答:162   投票期限:2022/12/21 (水) 23:59まで
3倍以上(1,920円以上)
68票  42%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(1,600円以上~1,920円未満)
5票  3%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,280円以上~1,600円未満)
8票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(960円以上~1,280円未満)
31票  19%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(768円以上~960円未満)
12票  7%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(640円以上~768円未満)
17票  10%
投票済み

公募割れ(640円未満)
21票  13%
投票済み

エージェント・インシュアランス・グループの主幹事と幹事証券

エージェント・インシュアランス・グループのIPOを取り扱っている証券会社です。

エージェント・インシュアランス・グループの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
SBI証券
86.98% 350,100株 2,100口
東海東京証券 4.35% 17,500株 17口
岡三証券 2.61% 10,500株 10口
松井証券 1.74% 7,000株 49口
極東証券 1.74% 7,000株 0口
岩井コスモ証券 1.29% 5,200株 5口
アイザワ証券 1.29% 5,200株 5口

委託幹事である岡三オンラインは、委託数が公表されていません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


エージェント・インシュアランス・グループの決算情報

業績

上位株主とロックアップ情報

エージェント・インシュアランス・グループの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 比率 ロック
アップ
住友生命保険相互会社 881,500 44.84% 180日/
1.5倍※
株式会社ザ・ファーストドア 役員等により総株主の議決権の過半数が所有されている会社 415,600 21.14% 180日
東京海上日動火災保険株式会社 196,000 9.97% 180日
川野 潤子 66,650 3.39% 180日
一戸 敏 代表取締役社長 44,400 2.26% 180日
髙橋 真喜子 従業員 35,500 1.81% 180日
富野 喜幸 35,400 1.80% 180日
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 35,000 1.78% 180日
篠原 敬一 25,000 1.27%
樋口 剛 20,300 1.03%
公開価格は640円。
ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、960円です。

※普通株式数が731,500株を下回らない範囲

詳細は目論見書にてご確認ください。

エージェント・インシュアランス・グループのIPO分析

生命保険市場は縮小トレンド、損害保険市場は拡大トレンド。損害保険の代理店数は減少傾向。

ということで、成長市場ではなさそうです。

事業環境

訪問型の営業スタイルは強みでもあるし、コロナ禍では弱みにも。(オンライン面談もあり)
国内外で事業を行っていますが、国内の販売実績が95%。

名証単独上場の小粒IPO。IPOとしては可もなく不可もなく。
投資資金が分散されるIPOラッシュを考えると苦戦もありえそう。

安定企業に見えますが、配当実績なし。
となると、成長期待(株価上昇)で買うわけですが・・・それだったら他の銘柄を買った方が良いと個人的には思います。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 業績は安定的(決算情報
  • 購入単価が低いIPOが好調抽選資金による実績
  • 需給が絞られている
  • オファリングレシオが17.3%と低い
  • 公開株がすべて公募株。売出ゼロ
  • 成長をイメージしにくい事業内容
  • IPOで人気の低い地方上場
  • 上場の意義がわからない(感じ取れない)
  • 配当実績なし
  • 12月後半のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり
  • 同日に3社が上場
  • コロナ禍において影響をうける事業内容
  • 想定価格と前期実績(連結)によるPERは8.1倍

12.5追記。仮条件が600円 ~ 640円に決定。(想定価格の640円が上限でやや弱気)
初値予想を610円 ~ 650円に修正。予想利益は-3,000円~1,000円です。

目論見書の想定仮条件は640円。初値予想は630円 ~ 670円としました。
予想利益は-1,000円~3,000円としましたが、上下どちらに振れるにしても大きくふれることはなさそうなIPOです。

カブスルは相場の動向を見ますが、損失リスクも小さいかと思いますので、恐らく幹事証券から参加するかと思います。(長期保有ではなく短期で売却)

ワンポイント

主幹事証券は、IPOで人気のIT系の主幹事を務める機会が多いSBI証券です。

主幹事証券は割当数が多いので、当選数も多くなります。
また、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえます。

カブスルは29回 IPOに当選しています。

松井証券岡三オンラインはブックビルディング時の抽選資金が不要です。
当選した後に購入資金を入金すればよいという、嬉しいシステムを採用。

特に松井証券はIPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(5割目標)

ブックビルディングの参加スタンスは、Twitterにて発信しています。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

エージェント・インシュアランスGPのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
本ページで掲載している画像は、エージェント・インシュアランスGPの目論見書から引用しています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
※氏名、電話番号等、個人の特定できる情報の記入はご遠慮ください。

返答が必要なご質問はIPO質問集をご確認の上、お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。