ラクスル(4384):IPO上場情報

ラクスル

ラクスル」は CMでおなじみのネット印刷サービスです。24時間注文受付OK。

印刷及び集客支援のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」を中心とした印刷事業、物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」を中心とした運送事業等、産業毎のシェアリングプラットフォームの創出。


ラクスルのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ラクスルの上場日

D
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2018/5/31 (木) 証券コード 4384
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ラクスル(4384)
時価総額
41,275百万円(公開価格で計算)
45,265百万円(初値で計算)

ラクスルのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2018/5/16 (水) ~ 5/22 (火)

仮条件 1,300円~1,500円 (抽選資金:13万円 ~ 15万円)
当選口数 125,920口
発行済株式数 27,517,000株 オファリングレシオ 45.7%
公募株数 2,500,000株 売出株数 8,449,900株
吸収金額 188.8億円 O.A分 1,642,100株
仮条件決定日 5/15 (火) 公開価格決定日 5/23 (水)
購入期間 5/24 (木) ~ 5/29 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA株を含む。
※ 申込・購入期間は各証券会社で異なります。

ラクスルの公開価格と初値

仮条件 1,300円~1,500円
公開価格 1,500円 初値 1,645円
騰落率 9.67%  倍率  1.10倍
初値売り損益 14,500円(1,645円 - 1,500円)× 100株

参考までに

マザーズ市場において「市場からの吸収金額が大きい」「売出株が多い」IPOは 公募割れのリスクが高いです。
ブックビルディング参加は慎重にご判断を。

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

ラクスルの初値予想と予想利益

ラクスルの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,300円 ~ 1,500円 ※抽選資金:13万円 ~ 15万円
初値予想 1,500円 ~ 1,700円
(1.0倍~1.1倍)
予想利益 0円~2万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,300円 ~ 1,500円 ※抽選資金:13万円 ~ 15万円
初値予想 1,500円 ~ 1,700円 (1.0倍~1.1倍)
予想利益 0円~2万円

ラクスルの主幹事と幹事証券

ラクスルのIPOを取り扱っている証券会社です。

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ラクスルの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年7月 2016年7月 2015年7月
売上高 7,675,055 5,082,189 2,644,963
経常利益 -1,163,101 -1,438,737 -1,731,998
当期利益 -1,175,411 -1,448,470 -1,754,754
純資産 3,009,629 2,135,041 3,583,512
配当金
EPS -79.55 -98.03 -11,875.79
BPS -205.90 -126.35 -2,832.43
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

ラクスルと市場と業種が同じIPOの上場結果です。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」の直近のIPO結果です。

  • 2018/04/20 HEROZ
    初値売り損益:4,450,000円
    騰落率:988.89%、倍率:10.89倍
  • 2018/04/04 ビープラッツ
    初値売り損益:780,000円
    騰落率:354.55%、倍率:4.55倍
  • 2018/03/23 ファイバーゲート
    初値売り損益:133,800円
    騰落率:127.43%、倍率:2.27倍
  • 2018/02/23 Mマート
    初値売り損益:414,000円
    騰落率:333.87%、倍率:4.34倍
  • 2017/12/18 ナレッジスイート
    初値売り損益:301,000円
    騰落率:150.50%、倍率:2.51倍

IPOのポイント(ラクスル)

IPOとして、公募割れのリスクは非常に高いと思います。
売出株数が多くマザーズ市場としては吸収金額も約176億円と非常に大きいです。

プラス材料は売上高が増えていることと(ただし経常利益は赤字)、4/27に上場した「エヌリンクス」から約1カ月ぶりのIPOということです。(期間が空くとみな待ち焦がれて買い注文を集めやすくなります)

収益構造として黒字化の目途が立っているようですが・・・だったら黒字化してからIPOすれば良かったんじゃないかと思います。

参考までに

当サイトでは評価を「D」とさせて頂いておりますが、ブックビルディングの申込は好調のようです。需要倍率は数十倍だったとか。

規模が大きいので初値が跳ね上がることはないと思いますが、公募割れのリスクは後退したかもしれません。
(公開価格は仮条件の上限で決定しました)

引受幹事証券である「SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

また、当サイト限定の「お得なタイアップキャンペーン」を行っており、口座開設で現金 2,000円をもらえます。
口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

上場後の補足

当サイトでは IPOの内容と これまでの経験から人気度を一番低い「D」(公募割れのリスクが高い)とさせて頂いてました。

評価(予想)は外れましたが、公募割れしなかったのは「メルカリ」をはじめとした 6月から続々登場するIPOにとって追い風となるのは間違いなく、個人的にはホッとしました。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。