Photosynth(フォトシンス)(4379):IPO上場情報と初値予想

Photosynth(フォトシンス)

Photosynth(フォトシンス)は、スマートロックなどのIoT機器およびクラウド型認証プラットフォームを活用したサービスを開発し、サブスクリプションモデルにより提供。「キーレス社会®」の実現を目指しています。

キーレス社会

※詳細は企業紹介IPOのポイントにて。


Photosynth(フォトシンス)の上場日

B
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2021/11/5 (金) 証券コード 4379
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス Photosynth(フォトシンス)(4379)
時価総額
22,853百万円(仮条件の上限で計算)

Photosynth(フォトシンス)のブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/10/20 (水) ~ 10/26 (火)

仮条件 1,250円~1,500円 (抽選資金:12.5万円 ~ 15万円)
当選口数 72,602口
発行済株式数 15,235,400株 オファリングレシオ 47.6%
公募株数 700,000株 売出株数 5,613,300株
吸収金額 90.7億円~108.9億円 O.A分 946,900株
仮条件決定日 10/19 (火) 公開価格決定日 10/27 (水)
購入期間 10/28 (木) ~ 11/2 (火)
備考

売出株の一部は、海外市場で販売される予定。

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

Photosynth(フォトシンス)の公開価格と初値

仮条件 1,250円~1,500円
公開価格 10/27 (水)に決定 初値 (初値予想)1,600円 ~ 1,880円※10/19 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)10,000円~38,000円※10/19 修正

Photosynth(フォトシンス)の初値予想と予想利益

Photosynth(フォトシンス)の初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,250円 ~ 1,500円 ※抽選資金:12.5万円 ~ 15万円
初値予想 1,600円 ~ 1,880円※10/19 修正
(1.1倍~1.3倍)
予想利益 1万円~3.8万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,500円あたり ※抽選資金:15万円あたり
初値予想 1,850円 ~ 2,100円 (1.2倍~1.4倍)
予想利益 3.5万円~6万円
送信中...

初値予想アンケート

Photosynth(フォトシンス)(4379)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,500円)を基準価格としています。

有効回答:181   投票期限:2021/11/4 (木) 23:59まで
3倍以上(4,500円以上)
26票  14%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,750円以上~4,500円未満)
8票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,000円以上~3,750円未満)
26票  14%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,250円以上~3,000円未満)
57票  31%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,800円以上~2,250円未満)
47票  26%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,500円以上~1,800円未満)
10票  6%
投票済み

公募割れ(1,500円未満)
7票  4%
投票済み

Photosynth(フォトシンス)の主幹事と幹事証券

Photosynth(フォトシンス)のIPOを取り扱っている証券会社です。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


Photosynth(フォトシンス)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月 2018年12月
売上高 1,175,930 778,842 428,835
経常利益 -683,531 -708,571 -518,253
当期利益 -1,184,811 -713,566 -526,344
純資産 467,143 90,315 502,673
配当金
EPS -96.24 -74.94 -25,525.92
BPS -246.75 -191.96 -51,136.43
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

Photosynth(フォトシンス)の上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
河瀬 航大 代表取締役社長 2,962,800株
18.35%
(318,800)
325,000株 180日間
グロービス5号ファンド投資事業有 限責任組合 VC 1,583,600株
9.81%
1,426,000株 90日間/1.5倍
農林中央金庫 1,202,000株
7.45%
-
コタエル信託株式会社 914,200株
5.66%
(914,200)
-
ジャフコSV4共有投資事業有限責任 組合 VC 883,200株
5.47%
707,000株 90日間/1.5倍
Fidelity Funds VC 700,000株
4.34%
-
Globis Fund V, L. P. VC 676,000株
4.19%
609,000株 90日間/1.5倍
DCIハイテク製造業成長支援投資事 業有限責任組合 VC 674,800株
4.18%
608,000株 90日間/1.5倍
株式会社ガイアックス 616,000株
3.82%
200,000株 180日間
東京都ベンチャー企業成長支援投資 事業有限責任組合 VC 562,400株
3.48%
507,000株 90日間/1.5倍
※()内の数値は、新株予約権による潜在株式数です。

上位10社以外にもベンチャーキャピタルの保有が多数あり。

詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

Photosynth(フォトシンス)と市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2021/10/07 ワンキャリア初値売り損益:41,000円
    (騰落率:19.62%、倍率:1.20倍)
  • 2021/09/29 セーフィー初値売り損益:92,000円
    (騰落率:37.86%、倍率:1.38倍)
  • 2021/09/28 ROBOT PAYMENT初値売り損益:186,500円
    (騰落率:100.27%、倍率:2.00倍)
  • 2021/09/28 ジィ・シィ企画初値売り損益:67,000円
    (騰落率:35.45%、倍率:1.35倍)
  • 2021/09/22 コアコンセプト・テクノロジー初値売り損益:354,000円
    (騰落率:101.14%、倍率:2.01倍)

IPOのポイント

スマートロック、クラウド型入退室管理システムの契約者数は3,700社。

ARR(年間経常収益)は好調に推移し、2020年下半期の解約率は1.48%と低め。

ARRの推移

業種問わず多くの企業で導入されているよう。

導入企業

目論見書にTAMが掲載されていました。TAMとは、市場規模のことです。
つまり、これだけ事業が拡大する可能性がありますよ~という成長性を示す内容。

TAM

住宅のキーレス化の必要性として、宅配便の増加に伴う宅配クライシスと呼ばれる宅配事業者の業務負荷の高まり、在宅の必要性、利用時の鍵受け渡しの手間、集合住宅エントランスの入退館時のセキュリティ、ユーザーの心理的不安などの課題を解決する手段として、スマートロック及びクラウド上の堅牢な認証基盤や管理ツールの活用ができるものと考えているようです。

いつもの悩ましいIPOですね(笑)

  • 事業の内容は、おもしろい。(将来性あり)
  • IPOの内容としては、赤字で売出しの規模が大きく厳しい。(先行投資)

目論見書をみて、ベンチャーキャピタルが多く入っているなぁと思いましたが、主要なVCは売出で9割近くを放出するようです。ということで、パッと見た印象よりは売り圧力は低くなりそう。(といっても、VC数が多いので注意は必要)

個人的には上場が楽しみで、初値に注目しています。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 時代にマッチした事業内容で将来性あり。
  • SaaSの重要指標であるARRが好調。また、解約率も1%台と低い。
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。
  • 大手企業への導入実績あり。
  • 市場からの吸収金額が108.9億円と非常に大きい。吸収金額による実績
  • オファリングレシオが47.6%とやや高い。オファリングレシオによる実績
  • 売上高は右肩上がり、ただし経常損失がでている状態。(決算情報
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多く、公開価格の1.5倍でロックアップ解除(売り圧力)。但し、主要どころは9割近くを売出で放出。

10.19追記。仮条件が1,250円 ~ 1,500円に決定。(想定価格の1,500円が上限でやや弱気)
初値予想を1,600円 ~ 1,880円に修正。予想利益は1万円~3.8万円です。

目論見書の想定仮条件は1,500円。初値予想は1,850円 ~ 2,100円としました。
予想利益は3.5万円~6万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

大和証券が主幹事となっていますので、委託幹事としてCONNECTも参加可能に。(委託幹事は気づかれないことが多い)
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは1回当選)

落選しても次回以降の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券もおすすめです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

企業紹介

Photosynth(フォトシンス)は、スマートロックなどのIoT機器およびクラウド型認証プラットフォームを活用したサービスを開発し、サブスクリプションモデルにより提供している企業です。

世の中の物理鍵とそれに伴う様々な制約から人々を解放し、扉で分断されたあらゆる場所や空間に人々が自由にアクセスできる「キーレス社会®」の実現を目指しています。

キーレス社会

中核事業はAkerun事業

同社グループの中核事業であるAkerun®事業は、キーレス社会の実現に向けて、クラウドとインターネットでつながるスマートロックなどのエッジ端末による個人認証とセキュリティを主軸とした関連サービスを法人向け、住宅向けに展開。(事業収益全体の約9割)

Akerun入退室管理システム

クラウド上に構築するアクセス認証基盤「Akerun Access Intelligence®」の高度な技術性で、一般的なユーザー情報に加えてユーザーが日常的に利用するICカードなどの固有の物理ID情報を保有し、インターネットを通じて認証に活用。

未来の社会インフラ

月単位、年単位のレンタルサービスとして提供。解約率は1.48%。

設立は2014年9月。
従業員数は2021年8月末で149名、平均年齢は33.9歳、平均勤続年数は1.9年、平均年間給与は574.4万円。
グループは同社と連結子会社1社で構成。

Photosynth(フォトシンス)の詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。