ツクルバ(2978):IPO上場情報と初値予想

ツクルバ

ツクルバは、デザイン × ビジネス × テクノロジーを掛けあわせて、事業展開を行っている企業です。

  • cowcamo(カウカモ)事業売上高の72.1%
    中古リノベーションマンションの購入サービス
    ITを活用したリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」において、オンラインメディアを通じた物件情報流通サービス及び自社エージェントによる仲介サービス、顧客ニーズや物件のデータを活用した売主・事業者向け支援サービスを主なサービスとして提供。
    owcamo(カウカモ)事業
  • シェアードワークプレイス事業売上高の27.9%
    「働く」空間に関わる全てのソリューションを提供
    リノベーションしたオフィス空間に様々なサービスを組み合わせた「働く場」をサブスクリプション型のサービスとして提供するワークスペースのシェアリングサービスを中心とした事業展開。
    シェアードワークプレイス事業

売上高の集計期間は2017年8月1日~2018年7月31日。

主力事業は、cowcamo事業になります。

買主側には、物件情報の提供・仲介・リノベーション事業の紹介を、売り主側には物件情報の掲載・仲介・リノベーション住宅の企画プロデュースを提供しています。

owcamo(カウカモ)事業の概要

数ある中古・リノベーション住宅の中から理想の「一点もの」との出会いを提供しているサービスです。

新規発行による手取り金の使途は、広告宣伝費、システム開発費、事業拠点開発費、人材採用費及び人件費、本社拡張費及び借入金の返済に充当。

グループは同社と連結子会社の2社で構成。

設立は2011年8月。
従業員数は平成31年5月末で117名、平均年齢は30.1歳、平均勤続年数は1.7年、平均年間給与は460.5万円。


ツクルバの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ツクルバの上場日

C
  • 業績:不安
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2019/7/31 (水) 証券コード 2978
市場 東証マザーズ 業種 不動産業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ツクルバ(2978)

ツクルバのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/7/16 (火) ~ 7/22 (月)

仮条件 1,900円~2,050円 (抽選資金:19万円 ~ 20.5万円)
当選口数 22,022口
公募株数 535,000株 売出株数 1,380,000株
吸収金額 45.1億円 O.A分 287,200株
仮条件決定日 7/12 (金) 公募価格決定日 7/23 (火)
購入期間 7/24 (水) ~ 7/29 (月)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ツクルバの公募価格と初値

仮条件 1,900円~2,050円
公募価格 2,050円 初値 2,050円
騰落率 0.00%  倍率  1.00倍
初値売り損益 0円(2,050円 - 2,050円)× 100株

ツクルバの初値予想と予想利益

ツクルバの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後の初値予想と予想利益

仮条件 1,900円 ~ 2,050円 ※抽選資金:19万円 ~ 20.5万円
初値予想 1,950円 ~ 2,150円
予想利益 -10,000円~10,000円

仮条件決定前の初値予想と予想利益

仮条件の想定価格 2,050円あたり ※抽選資金:20.5万円あたり
初値予想 1,950円 ~ 2,150円
予想利益 -10,000円~10,000円
送信中...

初値予想アンケート

ツクルバ(2978)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(2,050円)を基準価格としています。

有効回答:218   投票期限:2019/7/30 (火) 23:59まで
6,150円以上(3倍以上)
1票  1%
投票済み

5,125円以上~6,150円未満(2.5倍以上~3倍未満)
1票  1%
投票済み

4,100円以上~5,125円未満(2倍以上~2.5倍未満)
9票  4%
投票済み

3,075円以上~4,100円未満(1.5倍以上~2倍未満)
15票  7%
投票済み

2,460円以上~3,075円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
54票  25%
投票済み

2,050円以上~2,460円未満(1倍以上~1.2倍未満)
107票  49%
投票済み

2,050円未満(公募割れ)
31票  14%
投票済み

ツクルバの主幹事と幹事証券

ツクルバのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
大和証券
95.66% 2,106,700株 526,600株
みずほ証券 1.74% 38,300株 3,800株
SBI証券 0.87% 19,100株 13,300株
いちよし証券 0.87% 19,100株 1,900株
楽天証券 0.43% 9,500株 9,500株
マネックス証券 0.43% 9,500株 9,500株

ツクルバの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年7月 2017年7月 2018年7月
売上高 223,348 346,851 531,013
経常利益 -29,862 -91,201 -486,813
当期利益 -33,507 27,435 -401,721
純資産 191,496 221,055 446,646
配当金
EPS -444.06 3.62 -52.19
BPS 1,204.45 15.89 -31.80
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

ツクルバの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
村上 浩輝 23.43% 90日間 / 1.5倍
中村 真広 22.27% 90日間 / 1.5倍
(株)エイチ 10.27% 90日間 / 1.5倍
合同会社エム 10.27% 90日間 / 1.5倍
(株)アカツキ 6.41% 90日間 / 1.5倍
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合 6.16% 90日間 / 1.5倍
佐藤 裕介 2.28% 90日間 / 1.5倍
筧智 家至 2.26%
(株)シーラホールディングス 2.26% 90日間 / 1.5倍
北原 寛司 1.94% 90日間 / 1.5倍

直近の類似IPOの上場結果

ツクルバと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:不動産業」のIPO結果です。

  • 2018/11/28 霞ヶ関キャピタル
    初値売りによる損益:300,000円
    (騰落率:92.59%、倍率:1.93倍)
  • 2018/10/23 リーガル不動産
    初値売りによる損益:59,200円
    (騰落率:42.90%、倍率:1.43倍)
  • 2018/09/20 アズーム
    初値売りによる損益:340,000円
    (騰落率:113.33%、倍率:2.13倍)
  • 2018/07/25 GA technologies
    初値売りによる損益:327,000円
    (騰落率:130.28%、倍率:2.30倍)
  • 2018/03/16 フェイスネットワーク
    初値売りによる損益:180,000円
    (騰落率:128.57%、倍率:2.29倍)

IPOのポイント

ツクルバのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

6月に上場したSansan(4443)の吸収金額が388億円と非常に大きいながら、良い初値をつけたことで、吸収金額が大きいIPOへの、公募割れ懸念が薄れているようです。

ただ、個人的にはSansanはビッグデータ保有で抜群の将来性&黒字化が見える企業ですので、同社と比較するのはやや危ない気がします。

「人と人、人と情報が交錯する「場」をつくりたい」という想いから社名を「ツクルバ」と名付けられています。

業績

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 売上高は右肩上がりだが、経常利益が微妙。
  • 売出しが多い。
  • 市場からの吸収金額が45億円と大きい。(参考:吸収金額による実績

目論見書の想定仮条件は2,050円。初値予想は1,950円 ~ 2,150円としました。
予想利益は-10,000円~10,000円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

ワンポイント

幹事証券であるSBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、IPOチャレンジポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

現金 2,000円がもらえる当サイト限定のお得なタイアップ企画も行っています。

ツクルバのIPO詳細は、新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。