STREAMは日本株も米国株も手数料無料の証券サービス

STREAM

STREAM(ストリーム)は、Finatextホールディングスの子会社であるスマートプラスの証券サービスです。

2021年12月に親会社であるFinatextホールディングスの上場が決まり、STREAMでもIPOの申込みが可能となりました。

STREAMは手数料無料

スマートプラスのSTREAM(ストリーム)は、日本で初めて従来型株取引手数料を無料とした、アプリによる証券サービスを提供しています。

日本株も米国株も何度取引しても手数料無料。

手数料が無料になる仕組みとして、ダークプールを採用しています。

覚える必要はないと思いますが、カンタンにいうと、STREAM側で通常の取引より安く購入できた場合、その差額の利益の半分をくださいね~という仕組みで、顧客が損することはありません。

ダークプールを利用した取引
STREAMのWebサイトより

STREAMのIPO実績

STREAMは2021年12月からIPOを取り扱う予定です。

目論見書(上場発表時の資料)には掲載されない委託幹事証券会社ですので、IPOの申込み・当選狙いに穴場の証券会社です。

取り扱い予定のFinatextホールディングス(4419)の場合。

  • 申込単位:100株
  • 申込受付期間:12/6(月)~12/15(水)
  • 抽選・当選発表日:12/16(木)

今後、IPOの取り扱いが増加することを期待しています。

STREAMのIPO 抽選方法

STREAMのIPOは、すべて抽選による配分となります。

一人の当選数量の上限は500株。

平等抽選で庶民にも優しい!

購入に必要な資金は、購入資金準備期限までに用意する必要があります。

申込期間中の入金は必要ありませんが、抽選前までに入金する必要があります。

Finatextホールディングス(4419)のIPO申込みの場合、12/16(木)15時まで。

STREAMの口座開設

STREAMは、11月17日にIPOの取り扱いを発表したばかり。

様子見の方も多いと思われるので、今のうちからきちんと申し込むと先行者利益(IPO当選)のチャンスがあります。(カブスルも早速口座開設へ)

今なら、最大5,000円相当の株がもらえる株ロトキャンペーンを行っています。

株ロトキャンペーン

下記のリンクかバナーをクリックすると、QRコードが表示されますので、アプリからSTREAMをインストールし、株ロトへ参加してください。

最短で翌営業日に取引が可能です。

STREAM(ストリーム)

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。落選でポイントが貯まるSBI証券