DMM.com証券はスケジュール管理帳で紹介しないの?

Q 質問

DMM.com証券でIPOが申込可能になっています。
何故 IPOの申し込み管理ができるIPO管理帳に載せていないのでしょうか?

A 回答

DMM.com証券のIPOの申し込みは、ちょっと特殊です。

申込可能ですが、その申込を取り消されるパターンが多いので「確定」するまで載せていません。

どういうことか説明します。

ちなみに、2019.3.4時点の話です。
個人的にはいつか改定されるだろうと思っています。

DMM.com証券のIPO申し込みの特徴

DMM.com証券は2019年2月からIPOの取扱いをはじめました。

IPOの仕組みは上のリンク先に書いてありますが、カンタンにこちらにも掲載します。

IPOの内容を見ると、IPOに参加しやすい内容となっています。
実際に私もこの内容に魅かれて口座開設しました。

申し込みできるが取り消しが多い

2019年一発目のIPO「識学」の取扱いを発表して以降、DMM.com証券をウォッチしていました。

取扱い状況を観察していた結果、下記のことに気付きました。

  • ほぼすべてのIPOに申し込み可能になっている。
  • 申し込み可能日はブックビルディング開始日の数営業日前!
  • 実際にブックビルディングがはじまる。
    • 割当がなかった場合、「割当なし」として申し込みを取り消される。
    • 割当があった場合、申し込みに応じた抽選が行われる。

「割当なし」とは、IPO株を配分してもらえないということです。
配分してもらえないので、わたしたち顧客の分も回ってきません。

よって、申し込みは無効として取り消されるんです。

ちなみに、2019.3.4時点で申し込みがそのままOKになったIPOは一件もありません
つまり、すべて割り当てなしとして取り消されています。

これが私が見ているDMM.com証券のIPOの特徴です。

参考までに

具体例として、3/13に上場予定の人気IPOサーバーワークスを見てみましょう。

  • サーバーワークスのブックビルディング期間は、2/26 (火) ~ 3/4 (月)
  • DMM.com証券のIPO申込は、2/22 (金) 11時 ~ 3/4 (月) 17時

上のスケジュールを見ると、ブックビルディング開始は2/26 (火) ですが、何故かDMM.com証券では事前の2/22 (金)から申し込みを受け付けています。

ブックビルディングは5日間あるので、割当が決まってからIPOの申し込みを受け付ければいいのに、割当が決まる前から受付をしているんです。

執筆時点(2.22)では、サーバーワークスをDMM.com証券が取り扱う(IPOの割当をもらえる)か決まっていません。

申し込みは可能ですが、割当がなかった場合 また取り消されると思います。

2.28追記。割当がなかったようで取り消されています。

最初にも書きましたが、2019.3.4時点の話です。
個人的にはいつか改定されるだろうと思っています。

ブックビルディングの翌日から応募しよう

DMM.com証券ではブックビルディング開始日の前から、IPOの申し込みの受付を行っていますが…取り消されるとムダ足(余計な手間)になりますので、実際にブックビルディングが開始された翌日から応募しましょう!

  • サーバーワークスのブックビルディング期間は、2/26 (火) ~ 3/4 (月)
  • DMM.com証券のIPO申込は、2/22 (金) 11時 ~ 3/4 (月) 17時

さきほど紹介したサーバーワークスの場合、2/22 (金) に申し込むのではなく、2/27(水)に申し込んでみましょう。

2/27(水)に申し込もうとすると…

すでに申し込み可能一覧から掲載が外れている場合があります!
つまり、割当がなかったということなので、申し込む必要がなくなっています。

まとめ:割当が確定してから掲載

もうお分かりかと思いますが、DMM.com証券の場合、

  • IPOの申し込み可能 = 受け付けるが抽選しないかもしれない。

といった、他の証券会社とは違うIPOの運用ルールとなっています。

例外として むさし証券も引受幹事団に入らなかった場合、同様の運用ルールになります。
つまり、申し込みはできるが抽選されない場合があります。

IPO管理帳は、ブックビルディングの申しや当選後の購入忘れをチェックするためのものです。

みなさんに、便利に使ってもらいと思って提供させて頂いています。

DMM.com証券の場合、取り消しが非常に多いので「割当が決まる = 抽選参加が可能」になってからIPO管理帳に掲載する予定です。

その方が、みなさまも余計な手間を減らせると考えています。


DMM.com証券、いつ第一弾の取扱いになるか、個人的には楽しみにしています。

けれども、運用方法は見直して欲しいですね!


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金4千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。