ドリームベッド(7791):IPO上場情報

ドリームベッド

ドリームベッドは、ベッドやマットレス、ソファなど、寝具とリビング家具の開発・製造・販売を行っている企業です。

複数の自社ブランド(ドリームベッド、ウォーターワールド)と海外提携ブランド(Sertaやruf)を展開。大手家具専門店を中心に中高級路線で成長。

商品

2020年3月期における売上高構成比は、「家具販売店向け」71.0%、「商業施設向け」18.0%、「ショップ/ショールーム」6.6%、「ハウスメーカー向け」3.1%。

設立は1957年7月。
従業員数は2021年3月末で349名、平均年齢は45.2歳、平均勤続年数は13.2年、平均年間給与は384.8万円。


ドリームベッドのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

ドリームベッドの上場日

C
  • 業績:不安
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い

上場日 2021/6/23 (水) 証券コード 7791
市場 東証二部 業種 その他製品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス ドリームベッド(7791)
時価総額
6,063百万円(公開価格で計算)
5,606百万円(初値で計算)

ドリームベッドのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/6/7 (月) ~ 6/11 (金)

仮条件 1,400円~1,460円 (抽選資金:14万円 ~ 14.6万円)
当選口数 19,731口
発行済株式数 4,152,820株 オファリングレシオ 47.5%
公募株数 860,000株 売出株数 855,800株
吸収金額 28.8億円 O.A分 257,300株
仮条件決定日 6/3 (木) 公開価格決定日 6/14 (月)
購入期間 6/15 (火) ~ 6/18 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ドリームベッドの公開価格と初値

仮条件 1,400円~1,460円
公開価格 1,460円 初値 1,350円
騰落率 -7.53%  倍率  0.92倍
初値売り損益 -11,000円(1,350円 - 1,460円)× 100株

ドリームベッドの初値予想と予想利益

ドリームベッドの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,400円 ~ 1,460円 ※抽選資金:14万円 ~ 14.6万円
上限は4.3%上ブレ↑
初値予想 1,390円 ~ 1,500円※6/3 修正
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -7,000円~4,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,400円あたり ※抽選資金:14万円あたり
初値予想 1,310円 ~ 1,430円 (0.9倍~1.0倍)
予想利益 -9,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

ドリームベッド(7791)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,400円)を基準価格としています。

有効回答:188   投票期限:2021/6/22 (火) 23:59まで
3倍以上(4,200円以上)
39票  21%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(3,500円以上~4,200円未満)
4票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(2,800円以上~3,500円未満)
4票  2%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,100円以上~2,800円未満)
7票  4%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,680円以上~2,100円未満)
24票  13%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,400円以上~1,680円未満)
36票  19%
投票済み

公募割れ(1,400円未満)
74票  39%
投票済み

ドリームベッドの主幹事と幹事証券

ドリームベッドのIPOを取り扱っている証券会社です。

ドリームベッドの割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット
抽選分
主幹事
野村證券
91.31% 1,801,700株 1,801口
ひろぎん証券 3.48% 68,600株 0口
SMBC日興証券 1.74% 34,300株 34口
みずほ証券 1.74% 34,300株 34口
SBI証券 0.87% 17,100株 102口
東洋証券 0.87% 17,100株 17口

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


ドリームベッドの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高 10,034,752 10,204,587 9,235,269
経常利益 469,275 503,414 559,938
当期利益 331,555 285,201 238,587
純資産 1,666,464 2,860,155 2,592,180
配当金
EPS 164.26 148.66 2,487.20
BPS 658.90 1,487.17 26,949.74
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ドリームベッドの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 株数 売出数 ロック
アップ
ブルーインベストメント投資事業有限責任組合 VC 700,000株
21.26%
350,000株 90日間 / 1.5倍
(株)広島銀行 655,240株
19.90%
447,700株 90日間 / 1.5倍
ドリームベッド従業員持株会 388,000株
11.78%
-
(株)もみじ銀行 265,640株
8.07%
58,100株 90日間 / 1.5倍
渡辺 靖子 265,000株
8.05%
- 90日間
三宅 尚子 265,000株
8.05%
- 90日間
小出 克己 代表取締役社長 148,000株
4.49%
- 90日間
(株)商工組合中央金庫 131,940株
4.01%
- 90日間 / 1.5倍
(株)山陰合同銀行 100,000株
3.04%
- 継続保有 180日間
光正 明義 取締役 50,000株
1.52%
- 90日間
公開価格は1,460円。ロックアップ解除となる株価(1.5倍)は、2,190円です。
詳細は目論見書にてご確認ください。

直近の類似IPOの上場結果

ドリームベッドと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証二部」かつ「業種:その他製品」のIPO結果です。

  • 2016/03/03 中本パックス初値売り損益:1,000円
    (騰落率:0.68%、倍率:1.01倍)
  • 2014/12/25 東京ボード工業初値売り損益:-17,500円
    (騰落率:-8.03%、倍率:0.92倍)
  • 2008/02/13 ニホンフラッシュ初値売り損益:-6,000円
    (騰落率:-7.50%、倍率:0.93倍)
  • 2007/08/06 前田工繊初値売り損益:1,000円
    (騰落率:0.33%、倍率:1.00倍)
  • 2007/02/28 永大産業初値売り損益:-20,000円
    (騰落率:-3.85%、倍率:0.96倍)

IPOのポイント

新型コロナウイルス感染症の影響により、インバウンド効果により見込まれていたホテル向け需要の回復には時間を要しそうです。(日本はワクチンの接種率が低い)

ホテルの新規案件やリニューアル案件が中止や先送りされると、同社の業績や財政状態に影響。

売上高の推移と現状を考えると、積極的な買い注文は入りづらい状況かなと思います。

寝具という特性上、家具販売店向けは3~4月に販売が伸びる傾向。

販売実績

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 業績がやや下降気味。(決算情報
  • 2021年3月期の売上は前年比10.5%減。2022年3月期の予想は7.1%↑の予想。
  • オファリングレシオが47.5%とやや高い。オファリングレシオによる実績
  • IPOで人気のない業種。また、人気の低い東証二部市場。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • 配当実績なし。
  • 同日に3社が上場。
  • 6月のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり。
  • 有利子負債依存度は35.5%。
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。コロナ禍の影響を受ける事業内容。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

6.3追記。仮条件が想定発行価格(1,400円)より4.3%の上振れ決定(1,400円 ~ 1,460円)したので、初値予想を1,390円 ~ 1,500円に修正しました。予想利益は-7,000円~4,000円です。

目論見書の想定仮条件は1,400円。初値予想は1,310円 ~ 1,430円としました。
予想利益は-9,000円~3,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

公募割れのリスクがやや高いので、SBI証券のポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

カブスルもポイント狙いで参加します。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+1回の取引で現金3,500円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。