グラフィコ(4930):IPO上場情報と初値予想

グラフィコ

グラフィコは、健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売を行っている企業です。

※詳細は企業紹介にて。


グラフィコの上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2020/9/24 (木) 証券コード 4930
市場 JASDAQ スタンダード 業種 化学
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
グラフィコ(4930)
時価総額 3,599百万円(公募価格で計算)

グラフィコのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/9/4 (金) ~ 9/10 (木)

仮条件 3,850円~4,090円 (抽選資金:38.5万円 ~ 40.9万円)
当選口数 3,220口
発行済株式数 880,000株 オファリングレシオ 36.5%
公募株数 80,000株 売出株数 200,000株
吸収金額 13.1億円 O.A分 42,000株
仮条件決定日 9/2 (水) 公募価格決定日 9/11 (金)
購入期間 9/15 (火) ~ 9/18 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

グラフィコの公募価格と初値

仮条件 3,850円~4,090円
公募価格 4,090円 初値 (初値予想)4,060円 ~ 4,190円※9/2 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売り損益 (予想利益)-3,000円~10,000円※9/2 修正

グラフィコの初値予想と予想利益

グラフィコの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

3,850円 ~ 4,090円 ※抽選資金:38.5万円 ~ 40.9万円
上限は6.2%上ブレ↑

初値予想 4,060円 ~ 4,190円※9/2 修正
予想利益 -3,000円~1万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 3,850円あたり ※抽選資金:38.5万円あたり
初値予想 3,800円 ~ 3,930円
予想利益 -5,000円~8,000円
送信中...

初値予想アンケート

グラフィコ(4930)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(3,850円)を基準価格としています。

有効回答:246   投票期限:2020/9/23 (水) 23:59まで
3倍以上(11,550円以上)
46票  19%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(9,625円以上~11,550円未満)
4票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(7,700円以上~9,625円未満)
15票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(5,775円以上~7,700円未満)
37票  15%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(4,620円以上~5,775円未満)
11票  4%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(3,850円以上~4,620円未満)
53票  22%
投票済み

公募割れ(3,850円未満)
80票  33%
投票済み

グラフィコの主幹事と幹事証券

グラフィコのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
SBI証券
86.96% 280,000株 1,960口
大和証券 5.22% 16,800株 42口
SMBC日興証券 2.61% 8,400株 8口
岩井コスモ証券 1.74% 5,600株 5口
いちよし証券 1.74% 5,600株 0口
東洋証券 0.87% 2,800株 2口
アイザワ証券 0.87% 2,800株 2口

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


グラフィコの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年6月 2018年6月 2017年6月
売上高 3,377,742 2,807,162 2,030,025
経常利益 205,750 150,757 130,413
当期利益 144,168 23,086 93,519
純資産 1,141,248 997,079 973,992
配当金
EPS 180.21 28.86 116.90
BPS 1,426.56 1,246.35 1,217.49
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

グラフィコの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
長谷川純代 62.67% 180日間
嶋津貴和 25.03% 180日間
村松太郎 2.27% 180日間
水谷直人 1.57% 180日間
甲正彦 1.11% 180日間
遠藤幸子 0.97% 180日間
秦俊二 0.75% 180日間
若松里子 0.75%
高鳥忠明 0.56%
グラフィコ従業員持株会 0.41%

直近の類似IPOの上場結果

グラフィコと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:化学」のIPO結果です。

  • 2017/10/05 大阪油化工業
    初値売りによる損益:124,000円
    (騰落率:66.67%、倍率:1.67倍)

上場日の初値決定前の気配運用

グラフィコ(4930)の上場日の初値決定前の気配運用です。

公募価格 上限価格 下限価格
4,090円
9,410円
3,070円
  • 上限価格:更新値幅 205円、更新時間 10分。
  • 下限価格:通常の更新値幅、更新時間 3分。

引受価額は3,762.80円になります。
幹事証券の引受価額は、公募割れ時の目安になります。

(参考)上限方向の株価の推移。

時間 株価 倍率
9:00 4,090円 1.00倍
9:10 4,295円 1.05倍
9:20 4,500円 1.10倍
9:30 4,705円 1.15倍
9:40 4,910円 1.20倍
9:50 5,120円 1.25倍
10:00 5,330円 1.30倍
10:10 5,540円 1.35倍
10:20 5,750円 1.41倍
10:30 5,960円 1.46倍
10:40 6,170円 1.51倍
10:50 6,380円 1.56倍
11:00 6,590円 1.61倍
11:10 6,800円 1.66倍
11:20 7,010円 1.71倍
11:30 7,010円 1.71倍

時間 株価 倍率
12:30 7,220円 1.77倍
12:40 7,430円 1.82倍
12:50 7,640円 1.87倍
13:00 7,850円 1.92倍
13:10 8,060円 1.97倍
13:20 8,270円 2.02倍
13:30 8,480円 2.07倍
13:40 8,690円 2.12倍
13:50 8,900円 2.18倍
14:00 9,110円 2.23倍
14:10 9,320円 2.28倍
14:20 9,410円 2.30倍
14:30 9,410円 2.30倍
14:40 9,410円 2.30倍
14:50 9,410円 2.30倍
15:00 9,410円 2.30倍

売買の注文のバランスがとれると、通常の更新値幅へ移行します。

初値決定後の上限(下限)価格は、初値をもとにした制限値幅の価格になります。

IPOのポイント

特に印象がない自社製品の企画・販売。

6月に上場したコパ・コーポレーション(7689)は、自社商品の企画に加えて、実演販売士が実演販売にて商品を販売するという事業スタイルでした。(相場の勢いもあり、上場後に株価は強い上昇)

2015年12月25日に上場予定。
2015年最後のIPOであり、当時の大手の評価も高かったですが、今期業績の進捗を慎重に確認すべきと判断され、上場中止となりました。

IPOの内容 2020年 2015年
仮条件 3,850円あたり 1,970円~2,160円
吸収金額 12.3億円あたり 6.3億円~6.9億円
主幹事 SBI証券 大和証券

5年経ったからか、やや調達の規模が大きくなりました。

39万円の抽選資金が必要な値嵩株(ねがさ)になりましたが、個人的にはあまり魅力を感じません。

年一回の配当金を出す予定で、業績が安定していれば長期投資として買われやすいです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 売上高は右肩上がり、ただし経常利益はやや上下にブレ。(決算情報
  • 年一回の配当金を予定。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • オファリングレシオが36.5%とやや高い。
  • 株価が高い値嵩株。損益が上下に大きく振れやすい。
  • 同日に3社が上場。
  • 2015年のIPO中止から、延期して上場へ。
  • 主幹事がSBI証券。

9.2 追記。仮条件が3,850円~4,090円に決定。(想定価格 3,850円より6.2%上ブレ↑)
初値予想を4,060円 ~ 4,190円に修正。予想利益は-3,000円~1万円です。

目論見書の想定仮条件は3,850円。初値予想は3,800円 ~ 3,930円としました。
予想利益は-5,000円~8,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

カブスルは市況を考慮し、幹事証券にて参加する予定です。

SBI証券は、抽選で落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されます。
IPOチャレンジポイント狙いで、ブックビルディングに参加するのも有効な手です。

現金 2,000円がもらえる当サイト限定のお得なタイアップ企画も行っています。

企業紹介

グラフィコは、健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売を行っている企業です。

主要な販売チャネルは、ドラッグストア、GMS、ホームセンター、バラエティストア、自社による通信販売。
海外においては各国の代理店を通じて販売を行っています。

ラインナップ

設立は1996年11月。
従業員数は2020年7月末で52名、平均年齢は41.2歳、平均勤続年数は5.3年、平均年間給与は540.8万円。

2015年12月25日に上場予定でしたが、業績の進捗を監査法人に指摘され上場中止に。

グラフィコの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。