ディマージシェア(4195):IPO上場情報と初値予想

ディマージシェア

4.7追記。上場が中止となりました。理由を同社のWebサイトから抜粋しています。

当社の事業に関連して、2022年3月期以降の業績等に影響を与える可能性がある事象が発生し、その確認に時間を要するため、2021年4月7日開催の当社取締役会にて、当該新株式発行及び株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議いたしましたので、お知らせいたします。

ディマージシェアは、顧客の様々なDXニーズに対して、戦略的パートナーとしてDXの構想・設計・開発・運用をワンストップで支援している企業です。

同社グループは支援にあたり、顧客の事業構想や課題と徹底的に向き合うため、顧客の情報システム部門のみならず、経営陣や事業部門とも密にコミュニケーションを図り、顧客の事業とそのニーズ・課題を深く理解して、顧客と一体的にその実現や課題解決を図っています。

DXをワンストップで支援
(Webサイトより)

また、完成後に適切に運用・改善されてこそその価値・効果が発揮されるため、顧客の事業に伴走すべく、運用・継続開発を重視。

クラウドサービス事業では、主力製品である「admage®(アドマージ)」は、インターネット広告事業に特化したクラウド型システムのパッケージ製品。累計導入社数は437社。

2019年10月にリリースした「caravas(カラバス)」は、コンテンツマーケティングにおいて、重要でありながら手が回らない、Webメディアへの集客後のユーザーに対して、成果への誘導を支援するAI搭載クラウド型システム。


ディマージシェアの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ディマージシェアの上場日

B
  • IPO人気:あり
  • 売出多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2021/4/23 (金) 証券コード 4195
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ディマージシェア(4195)
時価総額
1,828百万円(想定価格で計算)

ディマージシェアのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2021/4/8 (木) ~ 4/14 (水)

仮条件 4/7 (水)に決定
当選口数 2,461口
発行済株式数 1,045,000株 オファリングレシオ 23.5%
公募株数 50,000株 売出株数 164,000株
吸収金額 4.3億円あたり O.A分 32,100株
仮条件決定日 4/7 (水) 公募価格決定日 4/15 (木)
購入期間 4/16 (金) ~ 4/21 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ディマージシェアの初値予想と予想利益

ディマージシェアの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,750円あたり ※抽選資金:17.5万円あたり
初値予想 2,275円 ~ 2,980円 (1.3倍~1.7倍)
予想利益 5.25万円~12.3万円
送信中...

初値予想アンケート

ディマージシェア(4195)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(1,750円)を基準価格としています。

有効回答:120   投票期限:2021/4/22 (木) 23:59まで
3倍以上(5,250円以上)
79票  66%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(4,375円以上~5,250円未満)
13票  11%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(3,500円以上~4,375円未満)
15票  13%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(2,625円以上~3,500円未満)
5票  4%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(2,100円以上~2,625円未満)
5票  4%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(1,750円以上~2,100円未満)
2票  2%
投票済み

公募割れ(1,750円未満)
1票  1%
投票済み

ディマージシェアの主幹事と幹事証券

ディマージシェアのIPOを取り扱っている証券会社です。

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は1人1票の平等抽選で、資金力にかかわらず当選が期待できるSMBC日興証券です。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


ディマージシェアの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月 2018年3月
売上高 1,366,062 1,180,526 1,092,358
経常利益 -910 73,687 -55,949
当期利益 -919 85,006 -56,866
純資産 82,107 83,026 -1,980
配当金
EPS -0.92 85.43 -6,015.76
BPS 82.52 83.44 -199.00
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年3月 2019年3月
売上高 1,500,082 1,320,431
経常利益 48,439 127,588
当期利益 28,268 125,219
純資産 154,662 126,272
EPS 28.41 125.85
BPS 155.44 126.91
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

ディマージシェアの上位10名の株主構成、ロックアップの情報です。

株主名 比率 ロックアップ
大内 慎 代表取締役社長 63.98% 180日間
段 誠一郎 9.24% 90日間
峯崎 勇 6.22% 90日間
髙柳 剛宏 4.86% 90日間
GMOアドパートナーズ(株) 3.89% 180日間
齋藤 努 従業員 2.72% 90日間
駒﨑 剛 2.14% 90日間
森田 房雄 監査役 1.94% 180日間
中野 真孝 取締役 1.75% 180日間
成田 仁 0.39% 90日間

直近の類似IPOの上場結果

ディマージシェアと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2021/04/15 サイバートラスト
    初値売りによる損益:524,000円
    (騰落率:315.66%、倍率:4.16倍)
  • 2021/03/30 スパイダープラス
    初値売りによる損益:56,200円
    (騰落率:48.45%、倍率:1.48倍)
  • 2021/03/30 Appier GP
    初値売りによる損益:43,000円
    (騰落率:26.88%、倍率:1.27倍)
  • 2021/03/25 ジーネクスト
    初値売りによる損益:162,100円
    (騰落率:131.79%、倍率:2.32倍)
  • 2021/03/24 Sharing Innovations
    初値売りによる損益:180,000円
    (騰落率:63.16%、倍率:1.63倍)

IPOのポイント

創業は1999年。同社グループで一貫して構想・設計・開発・運用を行うとともに、単にシステムを開発するだけにとどまらず、顧客の事業の成功・成長に徹底的にコミットした持続的な支援を提供。

その結果、同社グループの顧客との直接取引は81.5%、既存顧客との取引継続率は73.9%となっています。
グループの顧客基盤として累計顧客数は556社。

ヤマトホールディングスの情報システム子会社であるヤマトシステム開発株式会社と準委任契約を締結しており、同社への売上割合は2019年3月期において32.1%、2020年3月期においては25.0%。

特に事業として目新しいものはないと思うんですが、調達金額の規模が4.3億円と小さく、市場で人気のDXを全面に押し出しているので、初値は上昇しやすいです。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • IPOで人気のある「DX支援」事業。(データ
  • 市場からの吸収金額が4.3億円と小さい。吸収金額による実績
  • 主要株主にベンチャーキャピタルなしで売り圧力が低い。
  • 3~4月のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。
  • 特定顧客への売上比率(依存度)が高い。
  • 株式市場が高値圏にあり、やや警戒感あり。(調整あるかも)

目論見書の想定仮条件は1,750円。初値予想は2,275円 ~ 2,980円としました。
予想利益は5.25万円~12.3万円です。

いまいち特徴が掴めないIPOですが、需給面は良く売り圧力も低いので、初値は上昇しやすいです。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事はSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

また、資金力に左右されない平等抽選を採用していますので当選確率は一緒です。
カブスルは18回 IPOに当選。

他にも、幹事数が増えてきた楽天証券や、落選しても次回の当選チャンスに活かせるポイントが付与されるSBI証券がおすすめです。

庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設がまだの方は お得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金2,000円がもらえる。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
落選でポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のSBIネオトレード証券松井証券。平等抽選のauカブコム証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。