ビーグリー(3981):IPO上場情報

ビーグリー

「ビーグリー」はコミック配信ビジネス「まんが王国」を運営している企業です。

まんが王国」は日本最大級のスマートフォン、タブレット向けコミック配信サービスです。
サービス開始時期は2006年。

「じっくり試し読み」は通常のサンプルとは別に、無料でたくさん試し読みができるまんが王国独自の人気サービスです。本屋さんでは手に入らない、まんが王国でしか読めない漫画も取り揃えています。


ビーグリーの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

ビーグリーの上場日

D
  • 業績:好調
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2017/3/17 (金) 証券コード 3981
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ビーグリー(3981)

ビーグリーのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2017/3/2 (木) ~ 3/8 (水)

仮条件 1,820円~1,880円 (抽選資金:18.2万円 ~ 18.8万円)
当選口数 52,178口
公募株数 384,700株 売出株数 4,309,900株
吸収金額 98億円 O.A分 523,200株
仮条件決定日 3/1 (水) 公募価格決定日 3/9 (木)
購入期間 3/10 (金) ~ 3/15 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

ビーグリーの公募価格と初値

仮条件 1,820円~1,880円
公募価格 1,880円 初値 1,881円
騰落率 0.05%  倍率  1.00倍
初値売り損益 100円(1,881円 - 1,880円)× 100株

市場からの吸収金額が大きいIPOの買い控えムードが広がっていますので、ブックビルディング参加は慎重に。

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

ビーグリーの初値予想と予想利益

ビーグリーの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

1,820円 ~ 1,880円 ※抽選資金:18.2万円 ~ 18.8万円
上限は2.1%下ブレ↓

予想利益 0円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,720円 ~ 1,920円 ※抽選資金:17.2万円 ~ 19.2万円
予想利益 0円

ビーグリーの主幹事と幹事証券

ビーグリーのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


ビーグリーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年12月 2014年12月 2013年12月
売上高 7,198,339 3,920,703
経常利益 670,759 -241,721 -312
当期利益 298,907 -115,018 -317
純資産 2,930,821 2,631,913 182
配当金
EPS 54.40 -23.73 -31,793.50
BPS 553.41 479.01 18,206.50
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年12月 2014年12月
売上高 7,192,494 5,728,649
経常利益 705,847 55,416
当期利益 232,473 30,336
純資産 2,856,036
EPS 42.31 6.25
BPS 519.80
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

ビーグリーと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2017/03/16 うるる
    初値売りによる損益:33,000円
    (騰落率:11%、倍率:1.11倍)
  • 2017/01/27 シャノン
    初値売りによる損益:481,000円
    (騰落率:320.67%、倍率:4.21倍)
  • 2016/12/22 エイトレッド
    初値売りによる損益:241,000円
    (騰落率:133.89%、倍率:2.34倍)
  • 2016/12/21 イノベーション
    初値売りによる損益:593,000円
    (騰落率:214.08%、倍率:3.14倍)
  • 2016/11/29 エルテス
    初値売りによる損益:472,000円
    (騰落率:263.69%、倍率:3.64倍)

IPOのポイント

電子コミックというジャンルは人気がある事業ですが、類似サービスを行っている同業他社も多い分野です。
その中で同社の強みは2006年から運営を行っている点かと思います。

2015年12月の単独決算・連結決算では黒字となっていますが、2013年12月、2014年12月の単独決算で赤字になっているのが気になります。

売出株数が約430万株と公募株数の約38万株を大きく上回っています。
市場からの調達金額も大きくなりますが、最近のIPOでは市場からの調達金額が大きい銘柄は人気がありません

引受幹事証券の「SBI証券」は、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが付与されます。
公募割れのリスクもありますので、IPOチャレンジポイントだけ狙うのも有効な手です。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。