香陵住販[3495]:IPO上場情報と初値予想

IPO「香陵住販」(3495)

香陵住販

香陵住販茨城県および東京都において、不動産の売買、賃貸、仲介、管理を中心にその他不動産に関わる事業を展開している企業です。

グループは同社とジャストサービス株式会社の2社で構成。

設立は昭和56年10月です。
従業員数は平成30年6月末で168名、平均年齢は36歳、平均勤続年数は5.9年、平均年間給与は437万円です。

IPOのテーマとして不動産は目新しさがなく人気がありませんが、老舗企業で業績は盤石の地元密着企業。

市場の人気度は「B」となりました。

同じ不動産事業でもITを活用していると人気度は高まります。


香陵住販の上場日

B
  • 業績:好調
  • 公開比率:高い
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2018/9/13 (木) 証券コード 3495
市場 JASDAQ スタンダード 業種 不動産業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
香陵住販(3495)

香陵住販のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2018/8/28 (火) ~ 9/3 (月)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 1,600円~1,700円 (抽選資金:16万円 ~ 17万円)
当選口数 3,690口
公募株数 260,000株 売出株数 109,000株
吸収金額 7.2億円 O.A分 55,300株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

香陵住販の公募価格と初値

公募価格 1,700円 初値 1,970円
騰落率 15.88%  倍率  1.16倍
初値売りでの損益 27,000円(1,970円 - 1,700円)× 100株

香陵住販の初値予想と予想利益

香陵住販の初値予想と予想利益です。(予想利益は上限で計算)

IPO歴が長い管理人独自の予想で、人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

香陵住販の主幹事証券と引受幹事証券

香陵住販のIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)
のマークがついている証券会社は、特に管理人おすすめです。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や「SMBC日興証券」がおすすめです。

野村證券」や「岡三オンライン証券」は IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、運だめしで参加しておきたいところです。

申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金2千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

香陵住販の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年9月 2016年9月 2017年9月
売上高 3,902,791 4,248,068 4,860,443
経常利益 454,682 377,426 423,687
当期利益 295,609 213,707 267,179
純資産 1,189,590 1,451,715 1,719,486
配当金 20.00 20.00 20.00
EPS 1,496.00 216.30 270.42
BPS 6,020.19 1,469.35 1,740.37
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年9月 2017年9月
売上高 4,304,509 4,952,477
経常利益 405,097 438,273
当期利益 231,392 277,863
純資産 1,535,520 1,813,975
EPS 234.20 281.24
BPS 1,554.17 1,836.01
※EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

香陵住販と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:不動産業」のIPO結果です。

  • 2018/03/29 アズ企画設計
    初値売りによる損益:254,500円
    (騰落率:117.82%、倍率:2.18倍)
  • 2016/12/08 グッドコムアセット
    初値売りによる損益:63,200円
    (騰落率:32.41%、倍率:1.32倍)
  • 2016/07/21 デュアルタップ
    初値売りによる損益:141,000円
    (騰落率:127.03%、倍率:2.27倍)
  • 2016/03/18 アグレ都市デザイン
    初値売りによる損益:177,500円
    (騰落率:102.60%、倍率:2.03倍)
  • 2015/12/22 プロパティエージェント
    初値売りによる損益:161,000円
    (騰落率:115%、倍率:2.15倍)

IPOのポイント

香陵住販のIPOに関する管理人の補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

不動産関連のIPOは毎年多く、目新しさがありませんが公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

参考までに

2018.9.6 追記。災害が相次いでいることから投資家心理にも悪影響を及ぼし、想定の初値予想は「1,900円 ~ 2,200円」に修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると5万円の利益になりそうです。

2018.8.14 追記。評価は 「B」となりました。

想定の仮条件は「1,600円 ~ 1,800円」。想定の初値予想は「2,500円 ~ 2,800円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると10万円の利益になりそうです。

上場後の補足

自然災害による投資家心理の悪化に加えて、不動産業は預金残高改ざんを行った「TATERU」の影響で軒並み株価を下げており、投資家心理は悪い状況でした。

  • 公募価格:ブックビルディングに当選し購入する株価。
  • 初値:株式市場に上場してはじめについた株価。
  • 初値売りによる利益:公募価格で入手し初値で売却した際の利益。

IPO歴が長い管理人独自の予想で、人気が高いIPOの特徴過去データを基に算出しています。
あくまでも初値への期待値で、企業の評価をつけているわけではありません。

香陵住販に関するつぶやき

こちらの記事は、IPO歴13年の運営者が執筆しています。

送信中...

庶民のIPOご意見箱

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。

「香陵住販」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金2千円がもらえる当サイト限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ