立会外分売の申込みのコツと注意点

カブスルが立会外分売に参加しだしたのは、2019年11月と割と最近ですが、195,819円の利益を得ています。

立会外分売 当選実績

実践する中で気づいたことが何点かありますので、立会外分売に参加する際のコツとしてご紹介します。

立会外分売を効率よく申込むコツ

立会外分売に申し込むとき、各証券会社のHPをひとつひとつ開くの面倒ですよね。

カブスルは、ブラウザのお気に入りに「分売のフォルダ」作っており、そこに申し込む証券会社をすべて入れています。

  1. 立会外分売のフォルダにマウスのカーソルを合わせ、右クリックを押し「タブですべて開く」を選択。
    分売はタブですべて開く
  2. フォルダにはいっている証券会社がすべてタブで開く。
  3. 分売の申込みをした証券会社のタブを閉じる。

このやり方だと申込がラクですし、申し込み忘れもありません。

証券会社の立会外分売の抽選方法

立会外分売は注文数が配分数を上回った場合、配分ルールにしたがって配分(抽選)されます。

各証券会社の配分ルールを確認してみました。

2020.6.27確認
証券会社 抽選方法
マネックス証券 1人1票の平等抽選。
松井証券 1人1票の平等抽選。
ライブスター証券 発注時間順に最低売買単元数量で配分。
楽天証券 申込みが多数の場合は抽選。
SBI証券 申込みが多数の場合は抽選。
野村證券 申込みが多数の場合は比例配分。
丸三証券 配分ルールに従って約定と記載。
みずほ証券 掲載見当らず。
大和証券 掲載見当らず。

マネックス証券松井証券のように、平等抽選を採用している証券会社は、100株申し込んでも500株申し込んでも、当選確率は一緒です。
また、注文時間も抽選に左右されません。

人気のある分売株の場合、100株の申し込みでもOKです。

証券会社の注文時間とキャンセル時間

立会外分売の注文受付時間と、修正・キャンセルできる時間帯は、各証券会社で違います。

証券
会社
注文受付時間 修正・キャンセル
ライブスター証券 前営業日17時 ~ 実施日の8時30分まで 実施日の8時30分まで
松井証券 前営業日17時 ~ 実施日の8時30分まで 実施日の8時30分まで
マネックス証券 前営業日(掲載時) ~ 実施日の8時20分まで 実施日の8時20分まで
楽天証券 前営業日(掲載時) ~ 実施日の8時20分まで 実施日の8時20分まで
SBI証券 前営業日の18時 ~ 実施日の8時20分まで 実施日の8時20分まで
丸三証券 前営業日の18時 ~ 実施日の8時まで 実施日の8時まで
野村證券 前営業日の16時30分頃 ~ 実施日の2時まで 実施日の2時まで
みずほ証券 前営業日(掲載時) ~ 実施日の8時20分まで(ネット申込は不可) 実施日の8時20分まで
大和証券 前営業日(掲載時) ~ 実施日の8時19分まで(ネット申込は不可) 実施日の8時19分まで

キャンセルは注文受付時間を過ぎるとできませんので、気をつけましょう。

約定メールは便利だが注意点あり

カブスルは各証券会社の約定通知メールをONに設定しています。

約定メールは、パソコンとスマホの両方を登録しておくと、分売の購入結果に気づきやすいです。

各証券会社のメールが届くタイミングです。

証券
会社
メールが届く時間 備考
ライブスター証券 8時50分頃 約定だけでなく、失効も連絡が来るので一番分かりやすい。
マネックス証券 8時46分頃 約定するとすぐメールが届く。(約定は8時45分)
松井証券 8時50分頃 メール登録は2件できるが、通知は1件のみ設定。
楽天証券 8時50分頃~
9時3分頃
約定した3件が9時3分、1件が8時52分に届く。
メール登録は1件のみでやや不便。
SBI証券 8時50分頃 約定通知は分売実施日の9時前後。(ただし、同日に福証・札証の銘柄がある場合は9:15前後)
野村證券 確認中 分売の約定メールが来ない??分売実施日の9:00以降に約定処理。
丸三証券 確認中

メール通知は、ライブスター証券マネックス証券が早く届き、分かりやすいです。

メール通知設定を確認しよう

株式投資の売買が成立することを「約定」と言います。

約定されたかどうかを知るのは、投資において基本。

ですが・・・証券会社により、最初から約定メールが設定されているものと、自分で通知設定をしないと約定メールが届かない証券会社があるので、各証券会社でご確認ください。

カブスルは、4歳の娘の未成年口座(松井証券)で立会外分売の割当があったことに2ヵ月間気づきませんでした。

ラッキーなことに利益となりましたが、約定メールの登録をしていなかった為、通知されず。(ブログ

楽天証券は遅延する場合あり

楽天証券の立会外分売の説明ページに、約定時間に関する説明があります。

楽天証券の分売約定について

つまり、立会外分売の約定を9時前に知るには、ログインするのが無難です。

カブスルは、上記の注意文を見落としており、約定しているのに気づかず、売却タイミングがやや遅れました。
(約定は8時45分、メールが届いたのが9時3分。届いたメール(画像)

楽天証券で、寄りですぐに売却すると決めている方は、9時前にログインして約定を確認しましょう。

立会外分売に申し込んでいる6社の感想とまとめ

カブスルが実際に利用している、立会外分売サービスを利用できる証券会社6社の感想とまとめです。

当選(割当)回数や分売に関する印象を考慮して、おすすめ順に並べています。

証券
会社
まとめ
マネックス証券
  • 実施日の8時20分まで注文可能。
  • IPO同様、1人1票の公平抽選
  • 約定時にメールがすぐ届く。
  • アラートメールを登録すれば、取り扱い開始のメールが届く。
  • 当選回数 7回。
ライブスター証券
  • 実施日の8時30分まで注文可能。
  • 約定時と失効時にメールが届く。
  • TwitterやLINEによる配信サービスも行っているので、取り扱いにすぐ気づく。
  • 現金2,000円がもらえるお得なタイアップ中!
  • 当選回数 5回。
松井証券
  • 実施日の8時30分まで注文可能。
  • IPO同様、1人1票の公平抽選
  • 50万円以内であれば取引手数料は無料。
  • 5千円のキャッシュバックがもらえるお得なタイアップ中!
  • 当選回数 5回。
楽天証券
  • 実施日の8時20分まで注文可能。
  • 約定メールが遅延するのでログインして確認する必要あり。
  • 一日定額制で50万円以内であれば取引手数料は無料。
  • 当選回数 7回。
SBI証券
  • 実施日の8時20分まで注文可能。
  • 独自の立会外トレードもあり。
  • 一日定額制で100万円以内であれば取引手数料は無料。
  • 当選回数 5回。
野村證券
  • 実施当日の2:00まで注文可能。つまり、分売実施日の前夜に注文しておく必要あり。
  • 当選回数 1回。

カブスルは朝は忙しく、注文時間に間に合わないことが何回かありました。
そんなとき、注文時間が8:30までの証券会社だけ注文に間に合うということが数回ありました。

立会外分売の手数料の比較

立会外分売は、売却時のみ手数料が発生します。(購入時は無料)

証券会社では2つの手数料プランを設けている場合があります。

証券会社 抽選方法
1回の取引ごとの手数料プラン 「1回の約定代金」で手数料が決まります。
取引を頻繁にしない方向け。多くの証券会社の初期設定プラン。
定額制の手数料プラン 「1日の約定代金の合計」で手数料が決まります。
取引が多い方や設定金額を超えない方に向いているプラン。

取引スタイルによって手数料プランを選択します。
ほとんどの証券会社で、一日ごとに手数料プランを変更できます。

★ 1回の取引ごとの手数料プランの比較(2020.10.12時点 / 税込)

約定金額 ~10万円 ~20万円 ~30万円 ~50万円
ライブスター証券 88円 106円 198円 198円
SBI証券 99円 115円 275円 275円
楽天証券 99円 115円 275円 275円
マネックス証券 108円 198円 275円 495円
野村證券
ネット&コール
152円 330円 330円 524円
みずほ証券
コールセンター
2,750円 2,750円 2,772円 4,620円
大和証券
コンタクトセンター
1,925円 1,925円 2,656円 4,620円

★ 定額制の手数料プランの比較(2020.10.12時点 / 税込)

約定金額 1日の約定代金の合計
~50万円 ~100万円
SBI証券
アクティブプラン
無料 無料
楽天証券
いちにち定額コース
無料 858円
松井証券
定額制のみ
無料 1,000円
ライブスター証券
おまとめプラン
400円 600円
マネックス証券
定額プラン
2,500円 2,500円

約定代金についての詳しい説明は、姉妹サイトのカブスルにて。

【お役立ち】立会外分売の当選管理エクセル

当選しますように

立会外分売を短期で売買している方も多いかと思います。

通常の取引と切り分けたかったので、IPO当選管理シートを流用して作成しました。

ダウンロードしてご自由にご利用ください。(無料)
再配布は禁止です。


立会外分売に当選しますように
  • 2020/6/23 v3.2 年ごとの損益を表示。
  • 2020/3/30 v2 コード入力で銘柄を自動表示。

割引率だけで参加不参加を判断できる?

立会外分売の実績を割引率や評価、市場ごとに分類してデータ化しています。

2019年は、割引率がそのまま即売利益に反映される実績でした。
※2020年はコロナショックがあり、あまり参考になりません。

割引率 立会外分売数 分売日始値 > 割引価格 騰落率

即売損益 100株[平均]

2%未満 7社 全体の7% 7社(100%) 1.00% 1,543円
2%以上~2.5%未満 26社 全体の25% 20社(77%) 1.06% 2,127円
2.5%以上~3%未満 37社 全体の36% 33社(89%) 1.66% 2,532円
3%以上~3.5%未満 26社 全体の25% 21社(81%) 1.28% 2,408円
3.5%以上~4%未満 3社 全体の3% 3社(100%) 2.72% 8,667円
4%以上 3社 全体の3% 3社(100%) 2.70% 4,833円

これまでに参加した個人的な感想としては、割引率は確かに重要ですが、相場の流れが一番重要で、前日のNYダウの値動きなどにも影響されそうです。

抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要の松井証券ライブスター証券現金6千円がもらえる庶民のIPO限定のタイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社で口座開設キャンペーンを行っています。