IPOチャレンジポイントで複数当選しますか?

IPOチャレンジポイントで複数当選しますか?

質問

SBI証券」のIPOチャレンジポイントを利用した場合、複数当選しますか?
もう複数当選はないという噂もあるのですが?

回答

A. IPOチャレンジポイント利用で複数当選もあります。

数年前に比べて「SBI証券」のIPOチャレンジポイントを利用した際の 複数当選報告が減っているのか、ネット上では複数当選がなくなったという噂が飛び交っていたようです。

管理人は2018年3月に「RPAホールディングス」にIPOチャレンジポイントを利用して申し込んだところ、300株の複数当選を果たしました!

IPOチャレンジポイントで当選

よって、この噂については・・・

「IPOチャレンジポイントで複数当選がある!」と断言することが出来ます。

日本証券業協会で複数当選が分かる

日本証券業協会では、「当選人数」と「1人あたり平均配分単元数」が掲載されています。

平均配分単元数を見れば複数当選があったのかどうかが分かります。

平均配分単元数が「1」なら100株当選のみ。
「1.4」や「2.5」など1以上の数値があれば複数当選された方がいらっしゃるということです。

証券会社の当選口数が掲載

複数当選は条件があるのかも

恐らく、人気のあるIPOで「SBI証券」のIPOチャレンジポイントを利用して複数当選を果たすには条件があると思われます。

ワンポイント

  1. 主幹事」であること
    ⇒ 割当数が多いので当選口数も多くなります。
  2. 当選口数(割当数)」が多いこと
    ⇒ 全体の当選口数が多いと複数当選の可能性が高くなります。
  3. IPOチャレンジポイント」の使用数が多いこと
    ⇒ 当選報告を見ると400P近い利用者が複数当選しています。

SBI証券のIPOチャレンジポイントはとても貴重なポイントです。

ココぞ!というときに利用して複数当選を狙いましょう!