アイリックコーポレーション[7325]:IPO上場情報と初値予想

IPO「アイリックコーポレーション」(7325)

アイリックコーポレーション

アイリックコーポレーションは 個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業、保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業及びシステム開発等を行っているシステム事業を行っている企業です。

グループは同社と連結子会社である株式会社インフォディオにより構成。

  • 保険販売事業(株式会社アイリックコーポレーション)売上高の65.4%
    来店型保険ショップ『保険クリニック』直営店32店舗(平成30年7月末)において、保険分析・検索システム『保険IQシステム』を活用する事で、現在顧客が加入中の保険商品を分析し、複数の保険会社の保険商品の中から顧客の希望にあった保険商品をリストアップし、意向に基づいてコンサルティングを行い、最適な保険選びをサポートする保険販売を行っています。
  • ソリューション事業(株式会社アイリックコーポレーション)売上高の28.3%
    ソリューション事業は、FC部門とAS部門から構成されています。
    FC部門は、全国149店舗(平成30年7月末)の『保険クリニック』FC店に対し、『保険IQシステム』及び保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』を提供し、教育・研修や情報提供、店舗運営ノウハウ、プロモーション等のサポートを行い、直営店と同等のサービスを全国で展開しています。
    AS部門は、金融機関・保険代理店・企業代理店等に対して、生命保険の現状把握・検索提案システム『ASシステム』及び『AS-BOX』を提供するとともに、教育研修サービスを提供しています。
    システムユーザーに対し、教育研修サービスや保険証券を預かり代わりに分析するサービス等も提供しています。
  • システム事業(株式会社インフォディオ)売上高の6.3%
    保険分析・販売支援等のシステム開発及びその他ソフトウエア受託開発等を、連結子会社である株式会社インフォディオにて行っています。
    同事業の収益源は、システム・ソフトウエアの開発に係る売上になります。
    同事業の収益の流れとしては、株式会社アイリックコーポレーションまたはその他企業より、システム・ソフトウエアの開発を受注し、当該会社から「開発費」を受け取ります。

売上高の集計期間は平成29年7月1日~平成30年3月31日。

設立は平成7年7月です。
従業員数は平成30年7月末で228名、平均年齢は40.2歳、平均勤続年数は4.09年、平均年間給与は450万円です。


アイリックコーポレーションの上場日

B
  • 公開比率:やや低い
  • 公募多い

上場日 2018/9/25 (火) 証券コード 7325
市場 東証マザーズ 業種 保険業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
アイリックコーポレーション(7325)

アイリックコーポレーションのブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2018/9/5 (水) ~ 9/11 (火)

IPOのメール通知システム は申込み忘れに便利です。

仮条件 1,600円~1,770円 (抽選資金:16万円 ~ 17.7万円)
当選口数 7,200口
公募株数 620,000株 売出株数 100,000株
吸収金額 14.6億円 O.A分 108,000株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

アイリックコーポレーションの公募価格と初値

公募価格 1,770円 初値 2,226円
騰落率 25.76%  倍率  1.26倍
初値売りでの損益 45,600円(2,226円 - 1,770円)× 100株

アイリックコーポレーションの初値予想と予想利益

アイリックコーポレーションの初値予想と予想利益です。(予想利益は上限で計算)

抽選資金はIPOの抽選時に必要な投資資金です。抽選に外れれば戻ってきます。(想定仮条件×100株)
抽選資金が足りない場合は、抽選資金が不要の証券会社でブックビルディングに参加しましょう!

アイリックコーポレーションの主幹事証券と引受幹事証券

アイリックコーポレーションのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)
のマークがついている証券会社は、特に管理人がおすすめする証券会社です。

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

主幹事は「野村證券」になりました。
IPOの割当数(当選口数)も主幹事が一番多いです。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に参加が可能です。

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

落選しても次回の当選に活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券現金4千円がもらえる当サイト限定のお得な口座開設キャンペーンを行っています♪(タイアップ詳細
特にSBI証券は、幹事証券の機会が多くIPO当選狙いに必須の証券会社です。

アイリックコーポレーションの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年6月 2016年6月 2017年6月
売上高 1,951,895 2,291,152 2,757,126
経常利益 20,541 108,727 209,871
当期利益 -238,458 124,369 183,513
純資産 720,198 844,567 1,028,081
配当金
EPS -8,149.64 42.50 62.72
BPS 24,557.22 288.08 350.80
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年6月 2017年6月
売上高 2,434,083 2,848,698
経常利益 111,285 213,200
当期利益 126,406 186,063
純資産 879,448 1,065,512
EPS
BPS 300.00 363.59
※EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

アイリックコーポレーションと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:保険業」のIPO結果です。

IPOのポイント

アイリックコーポレーションのIPOに関する管理人の補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

参考までに

2018.9.5 追記。仮条件の決定(上ブレ)に伴い、想定の初値予想は「2,200円 ~ 2,500円」に修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると7.3万円の利益になりそうです。

2018.8.27 追記。市場注目度は 「B」となりました。

想定の仮条件は「1,310円 ~ 1,510円」。 想定の初値予想は「1,800円 ~ 2,100円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると5.9万円の利益になりそうです。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

ワンポイント

主幹事証券は大手の野村證券

主幹事はIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選口数(割当数)も主幹事が一番多いです。

また、「野村證券」ではIPOの抽選時に抽選資金が必要ありません。
当選した後に購入資金を入金すれば良いという庶民にとって嬉しいシステムを採用している証券会社なので気軽に参加も可能です!

気軽に運試し出来ますので 参加しておきたい証券会社です。

アイリックコーポレーションに関するつぶやき

「アイリックコーポレーション」のIPO詳細は新規上場会社情報(日本取引所グループ)に掲載している目論見書にてご確認下さい。

お得なタイアップキャンペーン

11/30(金)まで!

お得なタイアップキャンペーン

SBI証券の口座開設で現金2,000円がもらえます。当サイト限定のキャンペーンです。

12/31(月)まで!

お得なタイアップキャンペーン

ライブスター証券の口座開設で現金2,000円がもらえます。当サイト限定のキャンペーンです。


IPO狙いにおすすめの証券会社

管理人のメイン証券会社

マネックス証券

完全公平抽選で当選確率が一緒。
引受幹事数も多い。

マネックス証券

店舗もある大手証券会社

SMBC日興証券

公平抽選で当選確率が一緒。
主幹事も引受幹事数も多い。

SMBC日興証券

個人投資家が最も多く利用

SBI証券

引受幹事数がネット証券最多。
IPOチャレンジポイント。

SBI証券

関連コンテンツ