SYSホールディングス(3988):IPO上場情報

SYSホールディングス

SYSホールディングス」は、IT人材の創出・育成から顧客の企業価値を向上させるソフトウェア投資のサイクルを支える提案・コンサルティング、情報インフラ構築・情報システムの開発、保守・運用、製品販売等のサービスを単一のグループ企業内で一貫して提供する「総合情報サービス」を提供しています。

事業は3つのソリューションに分かれています。

  • 「グローバル製造業ソリューション」
    海外市場を販路として成長を遂げ ている製造業企業をターゲットとしており、主に、自動車、重工業、工作機械、鉄鋼、搬送機等の関連企業を主要顧客として総合情報サービスを提供。
  • 「社会情報インフラ・ソリューション」
    電力・ガス等のエネルギー、生命保険・クレジットカード、リース・証券等の金融、印刷帳票、鉄道、不動産関連の企業や官公庁・自治体等を主要顧客として、基幹システムの開発やITインフラの構築、運用等の総合情報サービスの提供。
  • 「モバイル・ソリューション」
    後の成長が期待される法人向けのモバイル・アプリケーション等によるサービスを提供しており、流通グループ、訪問介護、鉄道、医療、ロードサービス等の業種をエンドユーザーにしています。

IPOで人気のあるIT関連企業です。
その人気ぶりは「直近の類似IPOの上場結果」を見ても明らかです。

IPOとしては、市場からの調達金額が8.8億円あたりと 人気化しやすい小型案件である事から 初値にも期待が出来そうです。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。


SYSホールディングスの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

SYSホールディングスの上場日

A
  • IPO人気:あり
  • 公開比率:やや高い
  • 当選口数:少ない
  • 公募多い
  • 調達金額:小さい

上場日 2017/6/30 (金) 証券コード 3988
市場 JASDAQ スタンダード 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
SYSホールディングス(3988)

SYSホールディングスのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2017/6/14 (水) ~ 6/20 (火)

仮条件 2,360円~2,560円 (抽選資金:23.6万円 ~ 25.6万円)
当選口数 3,450口
公募株数 200,000株 売出株数 100,000株
吸収金額 8.8億円 O.A分 45,000株
仮条件決定日 6/12 (月) 公募価格決定日 6/21 (水)
購入期間 6/22 (木) ~ 6/27 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

SYSホールディングスの公募価格と初値

仮条件 2,360円~2,560円
公募価格 2,560円 初値 5,530円
騰落率 116.02%  倍率  2.16倍
初値売り損益 297,000円(5,530円 - 2,560円)× 100株

SYSホールディングスの初値予想と予想利益

SYSホールディングスの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件 2,360円 ~ 2,560円 ※抽選資金:23.6万円 ~ 25.6万円
初値予想 3,900円 ~ 4,500円※6/26 修正
予想利益 134,000円~194,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 2,460円 ~ 2,660円 ※抽選資金:24.6万円 ~ 26.6万円
初値予想 4,700円 ~ 5,300円
予想利益 204,000円~264,000円

SYSホールディングスの主幹事と幹事証券

SYSホールディングスのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は東海東京証券になります。
主幹事は、そのIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

他にも、1人1票の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「SMBC日興証券」や、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

久しぶりに「楽天証券」も委託販売団になっていますのでお忘れなく。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

SYSホールディングスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2014年7月 2015年7月 2016年7月
売上高 232,348 243,909 360,916
経常利益 86,310 43,842 189,881
当期利益 20,044 -43,356 154,513
純資産 802,596 757,678 910,631
配当金 300.00 300.00 300.00
EPS 3,851.06 -41.65 148.43
BPS 154,197.22 727.84 874.77
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年7月 2016年7月
売上高 3,704,817 3,755,019
経常利益 62,098 173,895
当期利益 37,373 144,263
純資産 707,841 854,607
EPS 35.90 138.58
BPS 670.71 814.65
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

SYSホールディングスと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:JASDAQ スタンダード」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

IPOのポイント

SYSホールディングスのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

IPOで人気のあるIT関連企業です。

さらに、市場からの調達金額が 9.1億円程度人気化しやすい小型案件である事から 初値にも大きな期待が出来そうです。

人気化しそうなIPOの割に、当選口数が3,000口と少ない点も注目を集めそうです。

公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

上記の「直近の類似IPOの上場結果」を見て頂ければお分かりの通り、「東証マザーズ市場」で「情報・通信業」のIPOは人気があり、初値の成績が良いです。

さらに「市場からの調達金額が小さければ小さい程、成績もさらに良い」ようです。

2017.6.26 追記。
評価は「A」に、初値予想は「3,900円 ~ 4,500円」へ下方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると19万円の利益になりそうです。

初値高騰銘柄が初値形成後に大きく下落しているIPO市況を受けて、やや控えめの予想となりました。

身内のT君が見事 当選を果たしたIPOだけに やや残念です!

2017.6.14 追記。
初値予想は「4,500円 ~ 5,100円」へ修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると25.4万円の利益になりそうです。

2017.6.3追加。評価は 最も高い「S」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「2,460円 ~ 2,660円」。想定の初値予想は「4,700円 ~ 5,300円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると26.4万円の利益になりそうです。

身内の20代のT君が「楽天証券」にて 見事 当選を果たしたようです!

IPO市況は活況ですので、上場日が楽しみになってきました。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。