オロ(3983):IPO上場情報

オロ

オロ」は 生産性向上や業務効率化など、企業の内側に存在する経営課題を解決するソリューションおよびサービスを提供しているビジネスソリューション事業本部、Webを主軸に顧客の対内外のコミュニケーションを総合的にデザインするコミュニケーションデザイン事業本部の2つのビジネスで組織されています。

オロ」は 自社開発ERPパッケージソフトウェア(ZAC Enterprise)の提供・保守及びWEBを活用したマーケティング支援事業を行っている企業です。


オロの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

オロの上場日

B
  • 業績:不安
  • IPO人気:あり
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 当選口数:多い
  • 公募多い
  • 調達金額:大きい
  • ベンチャーキャピタル:上位株主なし

上場日 2017/3/24 (金) 証券コード 3983
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
オロ(3983)

オロのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2017/3/7 (火) ~ 3/13 (月)

仮条件 1,930円~2,070円 (抽選資金:19.3万円 ~ 20.7万円)
当選口数 11,500口
公募株数 1,000,000株 売出株数 0株
吸収金額 23.8億円 O.A分 150,000株
仮条件決定日 3/6 (月) 公募価格決定日 3/14 (火)
購入期間 3/15 (水) ~ 3/21 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

オロの公募価格と初値

仮条件 1,930円~2,070円
公募価格 2,070円 初値 4,750円
騰落率 129.47%  倍率  2.29倍
初値売り損益 268,000円(4,750円 - 2,070円)× 100株

オロの初値予想と予想利益

オロの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

1,930円 ~ 2,070円 ※抽選資金:19.3万円 ~ 20.7万円
上限は7.3%上ブレ↑

初値予想 2,700円 ~ 3,000円※3/12 修正
予想利益 6.3万円~9.3万円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,830円 ~ 1,930円 ※抽選資金:18.3万円 ~ 19.3万円
初値予想 1,930円 ~ 2,200円
予想利益 0円~2.7万円

オロの主幹事と幹事証券

オロのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や 抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


オロの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年12月 2014年12月 2014年3月
売上高 2,978,817 1,751,646 2,415,181
経常利益 621,269 155,350 216,880
当期利益 401,514 105,432 124,081
純資産 1,303,421 901,166 795,522
配当金
EPS 133.84 35.14 206,802.44
BPS 434.47 300.39 1,325,870.39
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年12月 2014年12月
売上高 3,053,219 1,878,811
経常利益 677,713 198,655
当期利益 452,725 138,942
純資産 1,496,818 1,058,419
EPS 150.91 46.31
BPS 497.68 351.07
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

オロと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:情報・通信業」のIPO結果です。

  • 2017/03/17 ビーグリー
    初値売りによる損益:100円
    (騰落率:0.05%、倍率:1.00倍)
  • 2017/03/16 うるる
    初値売りによる損益:33,000円
    (騰落率:11%、倍率:1.11倍)
  • 2017/01/27 シャノン
    初値売りによる損益:481,000円
    (騰落率:320.67%、倍率:4.21倍)
  • 2016/12/22 エイトレッド
    初値売りによる損益:241,000円
    (騰落率:133.89%、倍率:2.34倍)
  • 2016/12/21 イノベーション
    初値売りによる損益:593,000円
    (騰落率:214.08%、倍率:3.14倍)

IPOのポイント

専門性の高いWebポータルサイトの運営はIPOの中でも人気がある業種です。

IPOの騰落率は人気に左右されますので、人気があるかどうかはとっても大事な要素になります。
予想待ちですが、評価は高くなるんじゃないでしょうか。

2017.3.12 追記。
初値予想は「2,700円 ~ 3,000円」へ上方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると9.3万円の利益になりそうです。

2017.3.7 追記。
評価は「B」に、初値予想は「2,200円 ~ 2,500円」へ上方修正されました
予想上限にて「初値売り」をすると4.3万円の利益になりそうです。

2017.2.20追記。評価は やや低い「C」となりました。
評価が低くなった理由としては、類似企業が多い事と市場からの吸収金額が東証マザーズ市場としては大きい21億円あたりという事が考慮されたようです。

想定の仮条件は「1,830円 ~ 1,930円」。
想定の初値予想は「1,930円 ~ 2,200円」となり、初値は公募価格付近が予想されています。

上場後の補足

公募価格2,070円に対して初値は4,750円。騰落率は129.47%(約2.3倍)

初値売りによる利益額は26.8万円になりました (  ̄∇ ̄)

評価は「B」と控えめな想定でしたが、結果的には業務内容に人気が集まり初値予想「2,700円 ~ 3,000円」を大きく超える初値となりました。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。