テクノフレックス(3449):IPO上場情報と初値予想

テクノフレックス

テクノフレックスは、金属加工技術を活用し、管継手と呼ばれる配管同士の接続部分を製造する管継手事業を中心に、その管継手の活用や、その関連技術の応用分野において、管継手関連事業、金属塑性加工事業及び介護事業の4つの事業を展開している企業です。

事業内容
  • 管継手事業
    • 12,171,317(千円)(売上高の61.3%)
    管継手(かんつぎて)とは鉄鋼や樹脂でできた配管等の接続部分を指します。
    インフラや産業配管に生じる様々な負荷から機器本体と配管を守るために使用される継手で、地震時等に大きく歪曲しても接続部分からの流体の漏洩等を防ぐことができます。
    管継手製品の例
  • 管継手関連事業
    • 3,527,750(千円)(売上高の17.8%)
    消防設備の設計・施工・管理、貯水機能付給水管装置の製造・販売及び水道管や電柱の切断装置の製造・販売。
  • 金属塑性加工事業
    • 2,441,927(千円)(売上高の12.3%)
    金属塑性(そせい)加工とは、機械的力により金属を変形させ、力を取り除いた後も変形が残る性質(塑性)を利用して、金属を所定の形状、寸法の製品に成形する手段。
    建設機械、工作機械、精密機械、医療器械、自動車といった様々な産業分野における部品製造で活用。
    金属塑性加工製品の例
  • 介護事業
    • 1,620,529千円(売上高の8.2%)
    要介護者向けに、福祉用具のレンタル・販売、介護用住宅改修(バリアフリー化・手すりの取り付け等)、介護用マットレスの洗浄等を中心に事業を展開。 福祉用具の例

売上高の集計期間は2018年1月1日~2018年12月31日。

設立は1977年8月。
従業員数は2019年9月末で269名、平均年齢は43.3歳、平均勤続年数は11.8年、平均年間給与は523.4万円。


テクノフレックスの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

テクノフレックスの上場日

C
  • 業績:好調
  • IPO人気:なし
  • 公開比率:低い
  • 売出多い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2019/12/10 (火) 証券コード 3449
市場 東証二部 業種 金属製品
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
テクノフレックス(3449)

テクノフレックスのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2019/11/25 (月) ~ 11/29 (金)

仮条件 11/22 (金)に決定
当選口数 27,000口
公募株数 200,000株 売出株数 2,150,000株
吸収金額 23.4億円あたり O.A分 350,000株
仮条件決定日 11/22 (金) 公募価格決定日 12/2 (月)
購入期間 12/3 (火) ~ 12/6 (金)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

テクノフレックスの初値予想と予想利益

テクノフレックスの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定前

仮条件の想定価格 870円あたり ※抽選資金:8.7万円あたり
初値予想 830円 ~ 910円
予想利益 -4,000円~4,000円
送信中...

初値予想アンケート

テクノフレックス(3449)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(870円)を基準価格としています。

有効回答:55   投票期限:2019/12/9 (月) 23:59まで
2,610円以上(3倍以上)
2票  4%
投票済み

2,175円以上~2,610円未満(2.5倍以上~3倍未満)
0票  0%
投票済み

1,740円以上~2,175円未満(2倍以上~2.5倍未満)
0票  0%
投票済み

1,305円以上~1,740円未満(1.5倍以上~2倍未満)
5票  9%
投票済み

1,044円以上~1,305円未満(1.2倍以上~1.5倍未満)
12票  22%
投票済み

870円以上~1,044円未満(1倍以上~1.2倍未満)
29票  53%
投票済み

870円未満(公募割れ)
7票  13%
投票済み

テクノフレックスの主幹事と幹事証券

テクノフレックスのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

テクノフレックスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年12月 2017年12月 2018年12月
売上高 9,365,750 10,514,477 11,569,806
経常利益 1,016,591 1,929,841 1,760,407
当期利益 1,042,811 577,136 1,186,612
純資産 12,142,213 12,329,712 13,078,497
配当金 15.00 30.00 26.00
EPS 56.71 32.17 66.14
BPS 676.74 687.19 728.92
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年12月 2018年12月
売上高 18,692,390 19,858,989
経常利益 2,493,522 2,721,587
当期利益 1,786,681 1,333,735
純資産 16,713,774 17,333,858
EPS 99.58 74.34
BPS 916.36 951.71
※EPS、BPSは(単位/円)

上位株主とロックアップ情報

テクノフレックスの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
(株)ティーエムアセット 59.02% 180日間
前島 崇志 8.79% 180日間
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 3.85% 90日間 / 1.5倍
東京中小企業投資育成(株) 3.30% 90日間 / 1.5倍
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合 2.20% 90日間 / 1.5倍
DBJキャピタル投資事業有限責任組合 2.20%
(株)ドリームインキュベータ 2.20% 90日間 / 1.5倍
テクノフレックスグループ従業員持株会 1.89% 90日間 / 1.5倍
前島 岳 1.67% 180日間
加藤 伸哉 0.68% 90日間 / 1.5倍

直近の類似IPOの上場結果

テクノフレックスと上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

直近の「市場:東証二部」かつ「業種:金属製品」のIPO結果です。

  • 2018/03/20 信和
    初値売りによる損益:-4,400円
    (騰落率:-3.83%、倍率:0.96倍)
  • 2004/04/05 アルファ
    初値売りによる損益:237,000円
    (騰落率:105.80%、倍率:2.06倍)

IPOのポイント

テクノフレックスのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

売出し比率が91%と高く、事業内容もIPOでは人気ありません。
12月はIPOが多く、選別がありますので公募割れのリスクもあるIPOになります。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 昭和52年から続く老舗企業。
  • 業績は安定的。
  • 売出しが多い。(91.5%)
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多く、ロックアップなしも。
  • IPOで人気の低い東証二部市場。
  • 12月のIPOラッシュ時期。

目論見書の想定仮条件は870円。初値予想は830円 ~ 910円としました。
予想利益は-4,000円~4,000円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、IPO申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。