松屋アールアンドディ(7317):IPO上場情報

松屋アールアンドディ

松屋アールアンドディは、縫製自動機の開発・製造・販売を行う縫製自動機事業および自社設計の縫製自動機を用いて各種縫製品の製造・販売を行う縫製品事業を行っている企業です。

グループは同社と連結子会社4社(中国、ベトナム、ミャンマー)で構成。
得意先はヘルスケア業界と自動車業界。

同社グループと同様の縫製自動機を提供している企業は少なく、また各工程の自動機を顧客の要望に合わせて提供可能であることが強みです。

人手不足を背景に縫製機器の自動化への需要が高まっており、裁断から縫製までの工程を揃える技術と特許を生かした同社グループ製品は顧客の生産力向上に貢献できる事業内容です。

現在、自動車の安全装置(エアバッグ・シートベルト)のみならず、アパレル・航空機分野などあらゆる縫製の自動化・省人化・省熟化を推進することを目的として、顧客の要望に合わせた電子プログラムミシン等の縫製自動機・レーザー裁断機等の開発、製造、販売を行っています。

事業内容

設立は1982年8月。
従業員数は2020年1月末で32名、平均年齢は46.5歳、平均勤続年数は10.5年、平均年間給与は429.3万円。


松屋アールアンドディの詳しい企業情報やIPOの内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でも参加しやすいよう要約し、IPOの評価や初値予想を掲載しています。はじめての人へ

松屋アールアンドディの上場日

C
  • オファリングレシオ:やや高い
  • 調達金額:小さい

上場日 2020/4/6 (月) 証券コード 7317
市場 東証マザーズ 業種 輸送用機器
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
松屋アールアンドディ(7317)

松屋アールアンドディのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2020/3/18 (水) ~ 3/25 (水)

仮条件 910円~960円 (抽選資金:9.1万円 ~ 9.6万円)
当選口数 7,164口
発行済株式数 2,530,000株 オファリングレシオ 28.3%
公募株数 280,000株 売出株数 343,000株
吸収金額 6.5億円 O.A分 93,400株
仮条件決定日 3/16 (月) 公募価格決定日 3/26 (木)
購入期間 3/27 (金) ~ 4/1 (水)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。
※ IPOの申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

松屋アールアンドディの公募価格と初値

仮条件 910円~960円
公募価格 910円 初値 838円
騰落率 -7.91%  倍率  0.92倍
初値売り損益 -7,200円(838円 - 910円)× 100株

松屋アールアンドディの初値予想と予想利益

松屋アールアンドディの初値予想と予想利益です。

初値予想は過去データの動向を基に算出。

仮条件決定後

仮条件

910円 ~ 960円 ※抽選資金:9.1万円 ~ 9.6万円

初値予想 837円 ~ 930円※3/26 修正
予想利益 -1.23万円~-3,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 960円あたり ※抽選資金:9.6万円あたり
初値予想 990円 ~ 1,150円
予想利益 3,000円~1.9万円
送信中...

初値予想アンケート

松屋アールアンドディ(7317)の初値予想アンケートに、ご協力をお願いします。

目論見書の想定価格(960円)を基準価格としています。

有効回答:96   投票期限:2020/4/5 (日) 23:59まで
3倍以上(2,880円以上)
6票  6%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満(2,400円以上~2,880円未満)
0票  0%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満(1,920円以上~2,400円未満)
1票  1%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満(1,440円以上~1,920円未満)
2票  2%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満(1,152円以上~1,440円未満)
19票  20%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満(960円以上~1,152円未満)
35票  36%
投票済み

公募割れ(960円未満)
33票  34%
投票済み

松屋アールアンドディの主幹事と幹事証券

松屋アールアンドディのIPOを取り扱っている証券会社です。(申し込みが可能)

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

主幹事は野村證券です。
IPOの割当数(当選数)は主幹事が一番多いです。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に参加が可能です。

割当数とネット抽選の当選数

目論見書で公表されている証券会社の割当数と、ネット抽選分の当選数(個人配分)の予想です。

割当数にネット抽選分のパーセンテージをかけた単純な計算ですので、参考程度にお願いします。

証券会社 割当率 割当数 ネット抽選分
主幹事
野村證券
91.35% 654,400株 654口
SBI証券 2.60% 18,600株 130口
みずほ証券 2.60% 18,600株 18口
岡三証券 1.73% 12,400株 12口
東洋証券 1.73% 12,400株 12口

委託幹事である岡三オンライン証券は、委託数が公表されていません。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


松屋アールアンドディの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 2,239,178 1,475,591 1,505,519
経常利益 57,005 266,502 48,120
当期利益 41,745 220,727 58,934
純資産 546,834 505,089 441,861
配当金 70,000.00
EPS 18.55 98.10 26,193.16
BPS 243.04 224.48 196,382.91
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月
売上高 7,517,353 6,767,463
経常利益 223,431 493,077
当期利益 113,683 207,271
純資産 1,777,836 1,757,604
EPS 50.53 92.12
BPS 790.15 781.16
※EPS、BPSは(単位/円)
業績

上位株主とロックアップ情報

松屋アールアンドディの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名 比率 ロックアップ
後藤 秀隆 25.53% 90日間
後藤 倫啓 23.40% 90日間
後藤 匡啓 23.40% 90日間
オムロンヘルスケア(株) 10.64% 90日間 / 1.5倍
CBC(株) 4.26% 90日間 / 1.5倍
ゴトウホールディング(株) 4.26% 90日間
NVCC7号投資事業有限責任組合 2.43% 90日間 / 1.5倍
後藤 久代 1.83%
中野 雅史 0.34%
長谷川 克人 0.34%

直近の類似IPOの上場結果

松屋アールアンドディと市場と業種が同じIPOの上場結果。

「市場:東証マザーズ」かつ「業種:輸送用機器」のIPO結果です。

  • 2004/10/26 カワムラサイクル
    初値売りによる損益:162,000円
    (騰落率:54%、倍率:1.54倍)

IPOのポイント

松屋アールアンドディのIPOに関する補足です。

企業情報と初値予想に関する補足

3.26追記。コロナショックの影響により相場は軟調続きです。(検証記事

公募価格は仮条件(910円~960円)の下限価格である910円に決定しました。
下限決定は公募割れのリスクが非常に高いので、購入辞退もご検討ください。

3/9に上場したフォーラムエンジニアリング(7088)が同様の状態となり、初値は騰落率 -21.3%となりました。

血圧計腕帯を納品しているオムロングループに対して、売上高の取引依存度が高い状況にあります。

  • 第37期連結:2,024,194千円(連結売上高の26.9%)。
  • 第38期第3四半期連結:1,770,149千円(連結売上高の27.4%)。

次世代技術の研究開発も進められており、AI搭載の縫製自動機やドローンのエアバッグなども研究しているようです。

次世代技術の研究開発

3.12追記。コロナショックにより、株式市場は低迷しています。
評価Cの公募割れリスクはさらに高まり、評価「B」でも公募割れのリスクが高まっています。

ブックビルディングの参加、または当選後の購入は慎重にどうぞ。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 市場からの吸収金額が6.8億円と小さい。吸収金額による実績
  • 購入単価が低い(9.6万円)。
  • IPOで人気のない業種。
  • 次世代技術の開発に期待。

3.16追記。仮条件が想定発行価格(960円)から下振れした910円 ~ 960円で決定しました。
株式市況が非常に悪いので、初値予想を860円 ~ 980円に下方修正。予想利益を-1万円~2,000円に変更しました。
市況が悪いので、不参加が一番 堅実かもしれません。

目論見書の想定仮条件は960円。初値予想は990円 ~ 1,150円としました。
予想利益は3,000円~1.9万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

カブスルは不参加です。

落選してもポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要のライブスター証券松井証券と、現金6千円+5千円のキャッシュバックがもらえる庶民のIPO限定の口座開設タイアップ企画を行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。