IPO「インベスターズクラウド」(1435)

インベスターズクラウド

インベスターズクラウド」は、土地情報の提供・デザインアパートの企画、施工、賃貸管理を行っている企業です。

  • オンライン上での土地マッチングから、デザインアパートの提案・建築・賃貸管理をワンストップで提供するアパート投資トータルサービス「TATERU
  • アパート経営の無料動画オンライン学習サイト「TATERU school
  • アパート経営プラットフォーム「TATERU(タテル)」のwebマガジン「TATE-MAGA

IPO「インベスターズクラウド」の上場日

B
  • 業績:好調
  • 公開比率:やや低い
  • 売出比率:高い

上場日 2015/12/3 (木) 証券コード 1435
市場 東証マザーズ 業種 建設業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
インベスターズクラウド(1435)

IPO「インベスターズクラウド」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2015/11/16 (月) ~ 2015/11/20 (金)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 1,730円~1,870円 (抽選資金:17.3万円 ~ 18.7万円)
当選口数 10,900口
公募株数 420,000株 売出株数 670,000株
吸収金額 23.4億円 O.A分 163,500株

各用語の説明はこちらで行っています。※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

IPO「インベスターズクラウド」の公募価格と初値

公募価格 1,870円 初値 3,615円
騰落率 93.32%  倍率  1.93倍
初値売りでの損益 174,500円(3,615円 - 1,870円)× 100株

インベスターズクラウドの「想定仮条件」と「想定利益」

参考までにIPO「インベスターズクラウド」の「想定仮条件」と「想定利益」です。(大手予想)

IPO「インベスターズクラウド」の主幹事証券と引受幹事証券

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
(委託含む)

備考

主幹事はSBI証券になります。
主幹事は、そのIPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの割当数も主幹事が一番多いです。(当選口数が一番多い

抽選に外れても「IPOチャレンジポイント」が付与されます。

IPO「インベスターズクラウド」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2012年12月 2013年12月 2014年12月
売上高 10,140,633 13,862,016 14,614,749
経常利益 870,669 898,936 941,084
当期利益 486,560 536,386 554,389
純資産 712,912 1,249,145 1,799,241
配当金(単位/円) 12,500.00 3,200.00 11,300.00
EPS(単位/円) 221,164.08 76.19 78.72
BPS(単位/円) 324,051.13 177.44 254.79

直近の類似IPOの上場結果

参考までにIPO「インベスターズクラウド」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証マザーズ」かつ「業種:建設業」のIPO結果です。

  • 2015/09/02 上場ベステラ… 初値売りによる損益:62,500円(騰落率:25%、倍率:1.25倍)
  • 2015/03/24 上場ファーストコーポレーション… 初値売りによる損益:40,000円(騰落率:25%、倍率:1.25倍)
  • 2013/12/13 上場日本アクア… 初値売りによる損益:41,100円(騰落率:24.91%、倍率:1.25倍)
  • 2004/12/16 上場省電舎… 初値売りによる損益:1,010,000円(騰落率:168.33%、倍率:2.68倍)
  • 2004/12/08 上場ダイセキ環境ソリューション… 初値売りによる損益:160,000円(騰落率:100%、倍率:2.00倍)

IPO「インベスターズクラウド」の株主優待

管理人のコメントby インベスターズクラウド

上場前

日本郵政3社(「日本郵政」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命保険」)のIPOが成功した事と、その後に上場を果たした「ロゼッタ」や「あんしん保証」が良い初値をつけた事から、IPOの人気は高まっています。

懸念事項としては、市場からの調達金額が23.4億円とやや高い事が挙げられます。

市場注目度は やや高い「B」となりました。

管理人は「SBI証券」で100株 当選を果たしました!

SBI証券」は、今年だけで「4度」当選を果たしています(  ̄∇ ̄)

上場後

公募価格1,870円に対して初値は3,615円
騰落率:93.32%、倍率は1.93倍になりました。

初値売りによる利益額は174,500円になりました (  ̄∇ ̄)

大手の初値予想「2,200円 ~ 2,500円」を 上回る初値(3,615円)になった要因として、直前の11/27に上場を果たした「ネオジャパン」が初値売りで100万円超えの利益(騰落率:401.72%)になるなど、IPO株の活況ぶりが挙げられます。

管理人は初値で売却し、利益を確定しました。