IPO「ミダック」(6564)

ミダック

ミダック」は 事業者の廃棄物処理・管理等に関するソリューション事業を行っている企業です。

  • 廃棄物処分事業・・・自社施設による廃棄物処理サービス
  • 収集運搬事業・・・廃棄物の収集運搬サービス
  • 仲介管理事業・・・処理業者への排出事業者紹介サービス

「ミダック」の社名は環境を象徴する水、大地、空気の頭文字に由来。

設立は昭和27年4月です。
従業員数は平成29年10月末で168名、平均年齢は42歳、平均勤続年数は9.5年、平均年間給与は480.6万円です。


IPO「ミダック」の上場日

A
  • 公開比率:低い

上場日 2017/12/22 (金) 証券コード 6564
市場 名証二部 業種 サービス業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
ミダック(6564)

IPO「ミダック」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2017/12/5 (火) ~ 2017/12/11 (月)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 1,200円~1,300円 (抽選資金:12万円 ~ 13万円)
当選口数 3,320口
公募株数 182,000株 売出株数 150,000株
吸収金額 4.9億円 O.A分 49,800株
仮条件決定日 2017/12/1 (金) 公募価格決定日 2017/12/12 (火)
募集期間 2017/12/14 (木) ~ 2017/12/19 (火)

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

IPO「ミダック」の公募価格と初値

公募価格 1,300円 初値 (想定の初値)2,000円 ~ 2,300円※12/14 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の初値売りによる利益)100,000円※12/14 修正

ミダックの「想定仮条件」と「想定利益」

参考までに大手によるIPO「ミダック」の「想定仮条件」と「想定利益」です。
(利益予想は各上限で計算しております。)

仮条件「決定後」の想定価格

仮条件 1,200円 ~ 1,300円 ※抽選資金:12万円 ~ 13万円
初値の想定価格 2,000円 ~ 2,300円※12/14 修正
想定条件での初値売り損益 100,000円(2,300円 - 1,300円)× 100株

仮条件「決定前」の想定価格

仮条件の想定価格 1,150円 ~ 1,350円 ※抽選資金:11.5万円 ~ 13.5万円
初値の想定価格 1,500円 ~ 1,700円
想定条件での初値売り損益 35,000円(1,700円 - 1,350円)× 100株

IPO「ミダック」の主幹事証券と引受幹事証券

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

投資資金に関係ない一人一票制の「公平抽選」で 庶民でも当選確率が期待できる「マネックス証券」や「SMBC日興証券」、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与される「SBI証券」がおすすめです。

追加の委託幹事として「岡三オンライン証券」が決まりました。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に参加が可能です。運だめしで必ず参加したいところです。

現在、現金5,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーン」も行っています。

IPO「ミダック」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 2,869,287 3,030,405 3,149,406
経常利益 86,323 263,565 439,289
当期利益 52,675 -47,633 314,784
純資産 1,167,693 1,083,141 1,361,008
配当金 6,000.00 6,000.00 6,000.00
EPS 8,560.97 -15.48 102.32
BPS 189,776.22 352.07 442.39
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月 2017年3月
売上高 3,164,000 3,833,383
経常利益 326,133 590,680
当期利益 46,788 287,198
純資産 1,177,628 1,427,909
EPS 15.21 93.35
BPS 382.78 464.13
※EPS、BPSは「単位/円」です。

管理人のコメントby ミダック

上場前

昭和27年 創業。
売上高・経常利益 共に堅調な「安定企業」で 配当実績(12円/年)もあります。

ただし、IPOは安定企業よりは「成長性」や「将来性」がテーマの企業に人気があります。

参考までに

2017.12.14 追記。
市場注目度は「A」に、初値予想は「2,000円 ~ 2,300円」へ上方修正されました。
予想上限にて「初値売り」をすると10万円の利益になりそうです。

2017.11.21追加。市場注目度は 「B」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に引受幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「1,150円 ~ 1,350円」。想定の初値予想は「1,500円 ~ 1,700円」となっています。
予想上限にて「初値売り」をすると3.5万円の利益になりそうです。

参考までに

追加の委託幹事として「岡三オンライン証券」が決まりました。
IPOの抽選時に資金が必要ない証券会社ですので、気軽に参加が可能です。運だめしで必ず参加したいところです。

現在、現金5,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーン」も行っています。

IPO「ミダック」に関するつぶやき