アルヒ(7198):IPO上場情報

アルヒ
フラット35を中心とする住宅ローンの貸付及び回収を行うモーゲージバンク事業

アルヒのIPOの内容や事業内容は日本取引所グループに掲載されています。
庶民のIPOは、初心者でもIPOに参加しやすいよう要約し、評価や初値予想を掲載。はじめての人へ

アルヒの上場日

D
  • 業績:不安
  • オファリングレシオ:高い
  • 売出多い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2017/12/14 (木) 証券コード 7198
市場 東証一部 業種 その他金融業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!ファイナンス アルヒ(7198)

アルヒのブックビルディング内容

ブックビルディング期間中に、幹事証券からIPOに申し込みましょう。

ブックビルディング期間

2017/11/28 (火) ~ 12/4 (月)

仮条件 1,150円~1,340円 (抽選資金:11.5万円 ~ 13.4万円)
当選口数 191,228口
公募株数 0株 売出株数 18,040,300株
吸収金額 248.5億円 O.A分 1,082,500株
仮条件決定日 11/27 (月) 公開価格決定日 12/5 (火)
購入期間 12/7 (木) ~ 12/12 (火)

※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算。
※ 申込・購入期間は証券会社により短くなっている場合があります。

アルヒの公開価格と初値

仮条件 1,150円~1,340円
公開価格 1,300円 初値 1,270円
騰落率 -2.31%  倍率  0.98倍
初値売り損益 -3,000円(1,270円 - 1,300円)× 100株

参考までに

12月はIPOラッシュが始まり、投資資金が分散されやすくなります。
評価が低くなるIPOは公募割れのリスクが高くなりますので、ブックビルディング参加は慎重にどうぞ。

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

アルヒの初値予想と予想利益

アルヒの初値予想と予想利益です。

仮条件決定後

仮条件 1,150円 ~ 1,340円 ※抽選資金:11.5万円 ~ 13.4万円
初値予想 1,300円 ~ 1,350円
(1.0倍~1.0倍)
予想利益 -4,000円~1,000円

仮条件決定前

仮条件の想定価格 1,240円 ~ 1,340円 ※抽選資金:12.4万円 ~ 13.4万円
初値予想 1,300円 ~ 1,350円 (1.0倍~1.0倍)
予想利益 -4,000円~1,000円

アルヒの主幹事と幹事証券

アルヒのIPOを取り扱っている証券会社です。

主幹事証券
引受幹事証券
委託含む)

備考

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


アルヒの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2016年3月 2015年3月
売上高
経常利益 -553 -1,015 -2,512
当期利益 -553 -1,017 -2,513
純資産 13,020 13,567 21,486
配当金
EPS -15.76 -28.46 -7,658.70
BPS 367.06 341.53 43,384.73
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2016年3月
売上高 21,472 16,904
経常利益 4,864 3,104
当期利益 3,227 1,204
純資産 20,659 17,422
EPS 91.94 33.70
BPS 588.36 496.30
※EPS、BPSは(単位/円)

直近の類似IPOの上場結果

アルヒと市場と業種が同じIPOの上場結果。

直近の「市場:東証一部」かつ「業種:その他金融業」のIPO結果です。

  • 2012/12/19 全国保証初値売り損益:3,600円
    (騰落率:3.67%、倍率:1.04倍)
  • 2004/12/07 芙蓉総合リース初値売り損益:42,000円
    (騰落率:19.09%、倍率:1.19倍)

IPOのポイント

大手の評価は「C」と予想されておりましたが、当サイトではもう一段低い「D」(公募割れのリスクが高い)とさせて頂きました。

参考までに

引受幹事証券である「SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

管理人もIPOチャレンジポイント狙いで100株だけ応募します。

ワンポイント

2017.12.5追記
公開価格は 仮条件(1,150円~1,340円)上限のやや下である「1,300円」に決まりました。

ほとんどのIPOは仮条件の上限で決まります。
仮条件の上限で決まらないIPOは「仮条件が高い!」という評価を得ていることから、公募割れのリスクも高くなりますので注意が必要です。

IPOに当選した場合も 辞退を検討した方が良いかもしれません。

現金1万円+5千円のキャッシュバックがもらえる口座開設タイアップ企画を行っています。
抽選資金が不要の岡三オンライン松井証券。平等抽選のauカブコム証券。落選でポイントが貯まるSBI証券


送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見、ご要望、ご感想などお気軽にお寄せください。ご意見がダイレクトに届きます。
返答の必要なご質問IPO質問集をご確認の上 お問い合わせよりご連絡ください。

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
また、みなさんの嬉しい当選報告もありがとうございます。