IPO「アルヒ」(7198)

アルヒ
フラット35を中心とする住宅ローンの貸付及び回収を行うモーゲージバンク事業

IPO「アルヒ」の上場日

D
  • 業績:不安
  • 公開比率:高い
  • 売出多い
  • ベンチャーキャピタル:上位株主あり

上場日 2017/12/14 (木) 証券コード 7198
市場 東証一部 業種 その他金融業
Webサイト Webサイト 単元株 100株
Yahoo!
ファイナンス
アルヒ(7198)

IPO「アルヒ」のブックビルディング情報

ブックビルディング期間

2017/11/28 (火) ~ 2017/12/4 (月)

IPOのメール通知システム はBBの申込み忘れに便利です。

仮条件 1,150円~1,340円 (抽選資金:11.5万円 ~ 13.4万円)
当選口数 180,403口
公募株数 0株 売出株数 18,040,300株
吸収金額 248.5億円 O.A分 1,082,500株

各用語の説明はこちらで行っています。
※ 吸収金額は公募株、売出株、OA分を合計して計算しています。

IPO「アルヒ」の公募価格と初値

公募価格 1,300円 初値 1,270円
騰落率 -2.31%  倍率  0.98倍
初値売りでの損益 -3,000円(1,270円 - 1,300円)× 100株

参考までに

12月はIPOラッシュが始まり、投資資金が分散されやすくなります。
市場注目度が低くなるIPOは公募割れのリスクが高くなりますので、ブックビルディング参加は慎重にどうぞ。

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

IPO「アルヒ」の主幹事証券と引受幹事証券

主幹事証券会社
引受幹事証券会社
委託含む)

備考

SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

IPO「アルヒ」の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高
経常利益 -2,512 -1,015 -553
当期利益 -2,513 -1,017 -553
純資産 21,486 13,567 13,020
配当金
EPS -7,658.70 -28.46 -15.76
BPS 43,384.73 341.53 367.06
※配当金、EPS、BPSは「単位/円」です。

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2016年3月 2017年3月
売上高 16,904 21,472
経常利益 3,104 4,864
当期利益 1,204 3,227
純資産 17,422 20,659
EPS 33.70 91.94
BPS 496.30 588.36
※EPS、BPSは「単位/円」です。

直近の類似IPOの上場結果

参考までにIPO「アルヒ」と上場市場と業種が同じIPOの上場結果です。

(参考)直近の「市場:東証一部」かつ「業種:その他金融業」のIPO結果です。

  • 2012/12/19 上場全国保証… 初値売りによる損益:3,600円(騰落率:3.67%、倍率:1.04倍)
  • 2004/12/07 上場芙蓉総合リース… 初値売りによる損益:42,000円(騰落率:19.09%、倍率:1.19倍)

管理人のコメントby アルヒ

上場前

大手の市場注目度は「C」と予想されておりましたが、当サイトではもう一段低い「D」(公募割れのリスクが高い)とさせて頂きました。

参考までに

引受幹事証券である「SBI証券」は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせる「IPOチャレンジポイント」が付与されます。
公募割れのリスクもありますので、「IPOチャレンジポイント」狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

管理人もIPOチャレンジポイント狙いで100株だけ応募します。

ワンポイント

2017.12.5追記
公募価格は 仮条件(1,150円~1,340円)上限のやや下である「1,300円」に決まりました。

ほとんどのIPOは仮条件の上限で決まります。
仮条件の上限で決まらないIPOは「仮条件が高い!」という評価を得ていることから、公募割れのリスクも高くなりますので注意が必要です。

IPOに当選した場合も 辞退を検討した方が良いかもしれません。