SBI証券のIPOの申し込み方法を手順を追って紹介。

SBI証券のIPOの申し込み方法

SBI証券のIPOの申し込み方法です。
IPOに初めて申し込む人は参考にしてください。

IPOの申し込み自体はとても簡単ですぐに覚えられると思います。

1. ログインして新規上場をクリック

ログインして「国内株式」⇒「新規上場・公募売出」をクリックします。

ログインして新規上場をクリック

ページ下部にある黄色いボタンの「新規上場株式ブックビルディング/購入意思表示」をクリックします。

2. 申し込みたいIPOの「申し込みボタン」をクリック

SBI証券で取り扱っているIPOの一覧が表示されます。

申し込みたいIPOの「申し込みボタン」をクリック

需要申告期間のIPOは「申し込み」ボタンがありますので、申し込みたいIPOのボタンをクリックします。

3. 申し込み条件を入力

IPOの申し込み条件を入力していきます。

申し込み条件を入力

ワンポイント

  • 申告株数
    100株単位で入力していきます。
    NISA口座を開設している場合は分けて入力します。(下記で解説)
  • 価格
    「ストライクプレイス」または「仮条件の上限」で申し込みをしましょう。
    抽選対象外になることがありません。
    ストライクプレイスはどのような価格で決定しても購入意思があることを示す価格です。
  • IPOチャレンジポイント
    基本的には使用しないのままでOKです。
    ポイントが200P以上たまり、どうしても当選させたいIPOがある際に利用します。

SBI証券のIPOチャレンジポイントは、上位利用者からIPOが当選する夢のようなシステムです。
大切なポイントですので「コレだ!」というときに利用しましょう!

間違って利用している人も多いので、仕組みを確認しておきましょう。

参考までに

NISA口座を開設している場合、申し込み数NISA口座と通常申し込みで分けられます。

NISAを利用して申し込み

NISA口座の申込株数は「NISA投資可能枠」の金額を上限として申し込めます。

2018年12月以前は、当選して購入する際にどの口座で購入するか選べましたが、申し込み時に選択するように仕様が変わりました。

4.申込内容を確認して申込み

申し込み内容を確認してIPOに申し込みましょう。

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに60回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。