NISA(ニーサ)は「少額投資非課税制度」でIPOとの相性も良いです。

NISAとは?

「NISA(ニーサ)」は、2014年から始まった「少額投資非課税制度」です。

NISA口座で運用することで、株式投資や投資信託による 売却益や配当金の利益が「非課税」となります。

人気IPOに当選した場合はNISA口座で購入することをおすすめします。

売却益による課税は20.315%になりますので、利益が大きい程 大きな節税となります。

参考までに

通常の口座(特定口座・一般口座)とNISA口座における売却益の税金

  • 売却益が10万円の場合
    • 通常口座:10万円 × 20.315% = 20,315円の税金
    • NISA口座:非課税(0円)
  • 売却益が50万円の場合
    • 通常口座:50万円 × 20.315% = 101,575円の税金
    • NISA口座:非課税(0円)

ワンポイント

管理人の妻は「SBI証券」でNISA口座を開設しています。

人気IPO「RPAホールディングス」に当選しNISA口座で購入しました。(IPOの当選実績

NISA口座でIPOを購入

初値売りによる利益額は107万1千円

本来かかる税金分 217,573円が非課税(0円)となりました。

つみたてNISAとは?

つみたてNISAは、年間の非課税枠が40万円で非課税期間が20年間になっている制度です。
(NISAと比較して上限金額が少なくなり期間が長くなっています)

名称通り、毎月 決めた金額を積み立てていく制度です。

積立という制度上、当サイトで紹介している「IPO」では利用出来ません。

姉妹サイトで詳しく解説

NISAとつみたてNISAの違いなどについては姉妹サイト「NISAのはじめ方」にて詳しく説明しております。