内藤証券はほとんどIPOの取扱いなし

https://www.naito-sec.co.jp/

内藤証券は、支店、電話、ネットで取引ができる証券会社です。

中国株のエキスパートを掲げており、その名の通り中国株に強い証券会社です。

2013年にかざか証券(旧:ライブドア証券)を100%子会社化しています。


内藤証券の取引手数料

内藤証券は、「ネット」「電話」「支店」で取引できます。

株式売買手数料(税込 / 2020.5.14時点)
コ-ス 10万円 20万円 50万円
ネット取引
(取引約定ごとプラン)
183円 419円 419円
支店取引
(約定代金の 1.15%/最低2,750円)
2,750円 2,750円 6,325円

店頭型証券の最大の特徴は、豊富な金融商品と投資や資産運用について相談できる担当者がいることです。

内藤証券のIPO実績

内藤証券の直近3年間のIPO実績です。

 
主幹事数
引受幹事数(委託含む)

IPOの幹事は、残念ながら最近はほとんどありません。(2019年に1社、2016年に1社)

内藤証券のIPO 抽選方法

内藤証券の「ネット取引」では個人配分として、全体の10%以上の数量が回ってきます。

残りの90%に関しては店頭にて営業マンからの割当配布になります。

営業マンとのお付き合いや、預け資産の金額、取引実績などが考慮され、営業マンからIPOの割当配布があります。(上位顧客より配布

内藤証券の口座開設

内藤証券のIPOの幹事数は残念ながら、現在はほとんどありません。

スポンサーリンク


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、抽選資金が不要の松井証券ライブスター証券現金6千円がもらえる庶民のIPO限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。