One Tap BUYはIPOに1株から購入申し込みができる

One Tap BUY

One Tap BUYは、1,000円から株が買えるスマホ証券です。

2018年11月末よりIPOの取り扱いをはじめました。
ソフトバンクのIPO


One Tap BUYの基本情報

One Tap BUYは、スマートフォン専用証券会社です。

通常、株式は100株単位で購入しますが、One Tap BUYは1,000円単位で1,000円から株式を購入できます。
One Tap BUYが保有している株式をいわばバラ売りして販売しています。(市場外売買)

配当金は保有している株数に応じてもらえますが、株主優待に関しては条件以上の株数を保有していないともらえません。

1,000円でIPO株に投資できる仕組みも開発中です。※2019.8.23時点

売買に関する手数料は、分かりづらいです。

国内証券の場合の手数料です。(税抜 / 2019.10.2時点)

分かりづらいので、具体例をだしてみます。

株価1,000円の株があった場合。1,000円の0.5%は5円です。

  • 買う場合:1,000円+5円 = 1,005円と表示される。(取引価額)
  • 売る場合:1,000円-5円 = 995円と表示される。(取引価額)

購入した場合、購入した株価ではなく手数料が加算された金額が表示されます。

そのほか、入出金に際に手数料が発生します。

証券口座(専用のみずほ銀行口座)への入金、同口座からの出金時のお手数料は、お客様のご負担となります。出金時(みずほ銀行から)の手数料は以下の通りです。

  • 3万円未満: (同行宛て)110円、(他行宛て)275円
  • 3万円以上: (同行宛て)220円、(他行宛て)385円

(One Tap BUYより/2019.10.2時点)

One Tap BUYのIPO実績

One Tap BUYの直近3年間のIPO実績です。

 
主幹事数
引受幹事数(委託含む)

2018年12月19日に上場したソフトバンクのIPOについて、みずほ証券からの委託幹事がありました。

One Tap BUYのIPO 抽選方法

One Tap BUYの専用アプリ「誰でもIPO」は、IPOに1株から購入申し込みができるのが特徴です。

通常は100株単位ですので、1株にバラすと当選者が1人から100人に増えます。

参考までに

ソフトバンクのIPOの割当数です。(日本証券業協会より)

  • 個人投資家への配分数:2,557口。
  • 配布人数:6.560人。
  • 平均配分数:0.3単元(30株)。

ソフトバンクは、1人あたり平均30株の当選だったようです。

購入に必要な資金は1/100になり、参加しやすくなりますが、当選した際の利益も1/100になります。

One Tap BUYの口座開設

One Tap BUYは、1株からIPOに申し込めるという新しい取り組みです。

幹事については、ソフトバンク以降ありませんが。

One Tap BUY

株式サイト

株式サイトカブスルの紹介記事も参考にどうぞ。


抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントが貯まるSBI証券、申し込み時の抽選資金が不要のライブスター証券と、現金6千円がもらえる庶民のIPO限定の口座開設キャンペーンを行っています。
その他、各証券会社でお得な口座開設キャンペーンを行っています。