初値予想や評価は株式市況や直近のIPOの状況により修正されます。

初値予想や評価はなぜ 変わるの?

Q 質問

上場予定のIPOで評価が当初より良くなったり悪くなったりしますが、どういう材料で変更になるんですか?

A 回答

株式市況の状況、上場した直近のIPOの状況により 修正されています。

基本的には大手のレポートを基に情報を発信させて頂いておりますが、IPOは企業が持つ魅力の他に、株式市場の活況度にも左右されます。

つまり、

  • 株式市場が堅調。または、直近に上場したIPOが好調。
    → 初値予想や評価が上方修正されやすい。
  • 株式市場が軟調。または、直近に上場したIPOが不調。
    → 初値予想や評価が下方修正されやすい。

ヒアリングの結果も反映される

その他にも IPOは個人投資家や機関投資家からの人気度(買い意欲)により、初値が高くなりやすくなります。

IPOのレポートを発行している大手は 機関投資家や証券会社からヒアリング(需要の調査)を行っています。

  • 当初 想定していたよりも 投資家の買い意欲が高い。
    → 初値予想や評価が上方修正されやすい。
  • 当初 想定していたよりも 投資家の買い意欲が低い。
    → 初値予想や評価が下方修正されやすい。

大体、上記の二点にて初値予想が更新されます。

上記以外の理由にて初値予想などが更新される場合は なるべくコメントとして追記させて頂きたいと思います。

こちらの記事は、IPO歴14年の運営者が執筆しています。IPOに60回当選。長年の経験と実績による内容です。
株式投資歴は15年。NISAや株主優待など投資全般に詳しいです。